にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 期間限定・新発売


 平成最後のジャンボ宝くじとなる『年末ジャンボ宝くじ』が21日、全国で一斉に発売され、東京・西銀座チャンスセンター中央区)には約700人の列ができた。今年は1等賞金が7億円。1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円となる。また今年からインターネット販売を本格的に始めた『宝くじ公式サイト』でも24時間購入できる。

【写真】西銀座チャンスセンターに700人の行列

 今回は1等7億円が24本、前後賞1億5000万円が48本、2等1000万円が72本、3等100万円が2400本、用意されている。

 また、同日発売の『年末ジャンボミニ』では、1等3000万円が75本、2等1000万円が150本。『年末ジャンボプチ1000万円』では、1等1000万円が1000本、2等10万円が1万本。全3種の同宝くじは、12月21日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

 午前8時20分ごろ、宝くじ幸運の女神・加藤麻衣さんの「これより発売を開始します!」の掛け声で一斉に販売が開始。行列に並んだ購入希望者たちは“億万長者”への期待に胸を膨らませながら売り場に歩みを進めた。

 この日行われた発売記念イベントには、俳優の役所広司、女優の新川優愛お笑い芸人のブルゾンちえみ、バイきんぐが出席した。

 収益金の一部は、今年起きた災害の大阪府北部地震、西日本豪雨北海道地震の被災地支援に使われる。

平成最後『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【運否天賦】平成最後の『年末ジャンボ宝くじ』購入者続出!!!!】の続きを読む


ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
グッチの水着がバカ売れ
プールに入ると塩素で溶ける?
・何目的で買うのか

グッチの水着

プールで着ることが出来ない水着が壮絶な人気となり完売続出となっている。

GUCCIブランドワンピースアイボリーカラーが約4万7000円で販売されており、胸のところにはGUCCIのロゴが描かれている。

デザインレトロで一般的なワンピース水着だが、オンラインショップデパートで飛ぶように売れ完売続出だという。


このGUCCIの水着はプールに入ることができない。その理由は塩素に触れることができない素材を使用しているためだ。プールの水は消毒剤として塩素を使われており、この水着を着てプールに入ると水着がボロボロになるという。

専門家は「グッチが出したヴィンテージ水着はプールで着るのでは無く、ジーンズやスカートを着用した際に、一緒に着るものだ」と説明した。

しかしそれが理由かどうかはわからないがオンラインデパートで売り切れが続出しており、その人気は現在も続いている。

グッチの水着



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【プールで着れない『GUCCIの水着』がバカ売れwww その理由とは!!】の続きを読む


 ロングセラー商品「マイクポップコーン」を販売しているジャパンフリトレー株式会社から、東洋水産株式会社の「マルちゃん赤いきつねうどん」発売40周年を記念し開発したコラボレーション商品「トルティーヤチップ赤いきつね味」と「マイクポップコーン緑のたぬき味」が、2018年11月19日コンビニエンスストアで先行発売されます。

【さらに詳しい元記事はこちら】


 「トルティーヤチップ赤いきつね味」は、赤いきつね自慢の味のしみた大きなお揚げを、パリパリっと軽い食感のトルティーヤチップスで再現したもの。チップスの形状はお揚げに合わせた長方形になっています。

 そして「マイクポップコーン緑のたぬき味」は、軽い食感のマイクポップコーンに、「マルちゃん 緑のたぬき天そば」の香ばしい小えび天ぷらの風味と、だしが利いたおつゆのおいしさをギュッと閉じ込めたそうです。

 ちなみにマルちゃん赤いきつね緑のたぬきは、販売する地域の好みにあわせて東日本向け、西日本向け、北海道向け、関西向けの4つのつゆの味が存在していますが、今回のコラボでは「東向け」の味を再現したそうです。

 価格は125円(税別)で、11月19日コンビニエンスストア先行発売ののち、11月26日に発売されます。

情報提供:ジャパンフリトレー株式会社

※初出時より、つゆの種類の説明を一部修正・変更いたしました。

「赤いきつねと緑のたぬき」がまさかのスナック菓子に


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【食べたい!】『赤いきつねと緑のたぬき』がお菓子に!!!!!!】の続きを読む



起毛のパーカに温もりを感じます。インナーにシャツをかませたユルませすぎないような着合わせもポイント。浅めのキャップにベージュのワークパンツを使って力の抜けたスタイルですね。

アウター/L.L.Bean、インナー1/Abercrombie & Fitch、インナー2/Laundry、シューズ/ニューバランス


とれピチさん
101kg/180cm/Age:51

関連画像


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【なんかこの画像、ジワるwwwww】の続きを読む


【元記事をASCII.jpで読む】

 ここしばらく、スマホ業界で話題になっているのが“折りたたみスマホ”だろう。

 折りたたんでも開いても利用できる、いわゆる“2画面スマホ”は、過去にNECZTEが開発したが、今回の折りたたみスマホは、折り曲げも可能な有機ELパネルの特性を活かして、開いた状態では1画面になるのが前提のため、さらに大きく進化した感がある。


 そんな折りたたみスマホをいち早く公開(チラ見せ?)したのがサムスン電子だ。同社は7日(現地時間)に開催した開発者向けイベントSamsung Developer Conference 2018」でその存在をアピールしている。

 今回もう1つ注目したいのが、グーグルの担当者が前述のイベントに登壇するなど、折りたたみ型(foldables)のフォームファクタをAndroidのプラットフォーム上でサポートすると表明したことだ。縦長画面、ノッチに続く流れになるのか、2019年の1つのお楽しみになりそうだ。


折りたたみ型スマホは2019年のモバイル業界の主流になる!?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【スマホが更なる進化へ!】2019年は『折りたたみ型スマホ』推し!!!!】の続きを読む


ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください


【簡単に説明すると】
・世界初の水中ホテル
・一泊の料金が600万
セレブ専用?

水中ホテル

世界初の水中ホテルモルディブの北ランガリ島に開業し話題になっている。

ホテルの客室である寝室は海面下約5メートルの位置にあり、寝室は水族館のように魚が泳ぐ姿をガラス越しに見渡す事ができる。

インド洋の青い海の下に設けられたこの客室を作るのに1500万ドル(約17億円)を投資したことが分かった。1泊料金は600万円とかなり高くセレブしか泊まることができない値段設定になっている。


ホテル側の関係者は「水中で過ごせる一晩は、世界のどこにもない」とし「幻想的な水中で眠れる感じと、様々な高級感を備えたサービスで休息をとれる」と説明した。

更に「プライベートプールまで備えており、私生活が完全に保護されることができる」という。

ただ近くを泳いでいる人から丸見えにならないか不安でもある。

水中ホテル

水中ホテル

水中ホテル



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【世界に1つだけ】1泊『600万』の水中ホテルがセレブリティ過ぎる…】の続きを読む


レゴランド(R)・ジャパン」(名古屋市港区)で、クリスマスイベント「ブリック・クリスマス」が、2018年11月17日(土)から2019年1月7日(月)まで開催される。レゴ(R)ブロックを使ったイルミネーションや、クリスマス期間にしか会うことができないキャラクターが登場するなど、お楽しみが盛りだくさんだ!

【写真を見る】高さ約10m、横幅約4mの世界最大級のレゴクリスマスツリー!飾りもすべてレゴブロックでできている


SNS映え必至のスポットがたくさん!

日本のランドマークを再現した「ミニランド」エリアには、サンタクローストナカイなどが登場し、クリスマスの街並みへと変貌。夜にはライトアップもされ、いつもと違った幻想的な世界を楽しめる。「ミニランド」エリア奥のクリスマスイベント会場「クリスマス・ビレッジ」に登場する、約61万個のレゴブロックで作られた“レゴクリスマスツリー”は、高さ約10m、横幅約4mの大迫力!ほかにも、約25万個のレゴブロックで作られた“サンタトナカイのそり”など、思わず写真を撮りたくなるようなスポットが多数出現する。


■ 期間限定のフードグッズも見逃せない!

クリスマスらしい彩りの、かわいいフードにも注目!期間限定メニューには、大人気のシーフードサラダクリスマスリース風になった「クリスマスリースサラダ」(700円)や、クリスマスらしい鮮やかなグリーンが目を惹く「クリスマスレゴドッグ(プレーン/ホワイトソース) 」(580円/630円)などたくさんの種類があり、どれを食べようか迷ってしまいそう。

また、クリスマスを盛り上げるグッズも見逃せない!レゴブロック柄のラッピングペーパーやアドベントカレンダー、ツリーに飾れるオーナメントグッズレゴランドジャパン限定のクリスマスマグカップなど充実のラインナップだ。

今回紹介したほかにも、期間限定のショーや、素敵なプレゼントがもらえる「クリスマス・フォトラリー」、親子で楽しめるオリジナルクリスマスレゴモデルを作りなど、イベントが盛りだくさん!レゴランドオープン後初のクリスマスイベントを、みんなで楽しもう!!(東海ウォーカー・植木麻友)

クリスマスバージョンの「ミニランド」はいつもと少し違った雰囲気が漂う


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【圧巻】インスタ映え間違い無し! レゴブロック61万個で作ったクリスマスツリーが凄い!!】の続きを読む


日本の財務省は、1万円硬貨を純金製で作成し、記念硬貨として発行すると発表。かつて500円硬貨が発行された1982年(昭和57年)の際にも大きな話題となったが、今回は一般的に流通することを考えられての硬貨ではなく「記念硬貨」であることから、非常に希少価値が高いものとなる。


・価格は13万8000円
この1万円硬貨は2019年2月24日(日曜日)に開催予定の天皇陛下在位30年記念式典を記念して5万枚限定で発行するもの。価格は13万8000円と高額で、そう簡単に手が出せるものではないが、二度とない平成の「天皇陛下在位30年記念式典」のために作られたものであり、その価値はあるといえる。


・ほとんどの人が購入して保管か
この硬貨は最低でも額面の1万円の価値があるため、店で使用することは可能だが、ほとんどの人がコレクションとして、または記念として保管しておくものと想定される。また、店で使用しようとしても「偽造貨幣なのでは?」と疑われる可能性もあるので注意が必要だ。


・転売屋としてはあまりおいしくない
しかしながら転売目的で購入を考えている人も少なくないようで、販売時にインターネットオークションやふーりーマーケットアプリなどで高値で販売される可能性が高い。しかしながら5万枚も発行されるため、「極めて希少」といれるレベルではなく、定価の13万8000円よりも低い価格で取引される可能性が高い。よって転売屋としてはあまりおいしくない記念硬貨といえる。


・多くの人たちが購入に殺到か
とにかく、歴史が変わる祝福すべき時の記念硬貨なのは間違いなく、多くの人たちが購入に殺到すると思われる。予約販売は2018年11月中に開始するという。「高すぎるが絶対欲しい」と話している人もいるようだが、欲しい人はチェックしてみてはいかがだろうか。



もっと詳しく読む: 1万円硬貨を13万8000円で販売開始 / 天皇陛下在位30年記念式典のため「高すぎるが絶対欲しい」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/05/ichimanen-coin-news/



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【これは欲しい!】記念すべき『1万円硬貨』がを13万8000円で販売される!!】の続きを読む


カルビー11月12日、通常のポテトチップスに比べ、約3倍の厚さのポテトチップスポテトデラックス マイルドソルト味/ブラックペッパー味」を発売する。信越エリア限定(長野県新潟県)で、価格はオープン140円前後/税込み/コンビニでの取り扱いなし)。

ポテトデラックス」は、「これまでありそうでなかった新しいポテトチップスを作りたい」との担当者の熱い想いから開発に着手。約10か月間の開発期間を経て、2018年2月にテスト販売を行ったところ好評だったことから、このたび本発売する運びとなった。

その特徴は、“カルビー史上最厚級”となる“超厚切り”。通常のポテトチップスよりも食べ応えがある。

製法には、じっくり揚げて香ばしさを実現する「2度揚げ製法」を採用。この「2度揚げ製法」によって、はじめはカリッと、あとからホクホクとした食感の変化を楽しめる。また、こんがりとした色味に仕上がっており、まるで「金貨のようなポテトチップス」(同社より)だという。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ポテチ』の新商品がめっちゃ美味しそうwwwww】の続きを読む


 「そのネクタイはナシでしょ」「マジで?」「マジっす」――スタンドミラーの前に立つのは、ワイシャツ姿の男性。ネクタイチョイスに異論を挟んだのは、その妻――ではなく、シャツの胸ポケットにしまわれたスマートフォン。その筐体に宿る女子高生AI「りんな」が、スマホカメラを通して男性のコーディネートをチェックしたのだ。

【その他の画像】


 日本マイクロソフト11月5日女子高生AI「りんな」に「目」を与えるアップデートを発表した。スマートフォンカメラを通した映像をりんなが認識し、音声でコメントや会話を始めるという。この機能は現在開発中で、一般公開時期は未定としている。

 視覚を得たりんなが、ユーザーとどのようなコミュニケーションをできるかは、同社がコンセプト動画を公開している。冒頭で紹介したネクタイのやりとりも、コンセプト動画内の一例だ。


 新たなスマートフォン向けAI「りんな」は、画像認識エンジンに「共感視覚モデル」を採用。従来の画像認識技術が、認識した色や物体、文字などの「結果」だけを返すのに対し、共感視覚モデルでは「見たもの」に感情のこもったコメントを生成し、ユーザーと音声で自然な会話をできるようになったという。

 りんなは、日本マイクロソフトが開発するソーシャルAIチャットボット。LINETwitterの公式アカウントに話しかけると女子高生らしい返事をする他、LINE公式アカウントでは10月31日からりんなとの音声通話も可能としている。

「共感視覚モデル」を持った女子高生AI「りんな」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【近代技術】女子高生AI「りんな」に『目』が与えられる!!】の続きを読む

このページのトップヘ