にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 芸能・ゴシップ


女優の新垣結衣(30歳)が、11月21日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。食事をしながらセリフを言う時のテクニックについて語った。

自然な演技が一番難しいというテーマで、「(自然な演技をするために)ご飯をどれくらい口に入れていいのかわからない」という話となり、新垣に「ご飯どうしていますか?」という質問が出る。

新垣は「なるべく食べやすい、口の中で崩れやすいものを選ぼうとかは考えてしまってる時もあります」と、セリフを言う際に邪魔にならないように考えて食べているとコメント

すると、MCの中居正広が「チキンラーメン出てきたらどうするの?」と、新垣がCMに出演しているチキンラーメンについて触れると、新垣は笑顔で「すぐ飲めるんで」とセリフを言う時にも邪魔にならないと回答。チキンラーメンの良さを伝えた新垣の機転にスタジオから拍手が上がると、新垣は照れくさそうに「拍手じゃない」と制したが、顔は笑顔のままだった。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【新垣結衣「チキンラーメンはすぐ飲める」】の続きを読む


お笑いコンビの千鳥が『GQ JAPAN』誌主催の『GQ MEN OF THE YEAR 2018』授賞式に出席した。田中圭や竹内涼真などイケメン勢にまじりスーツ姿で決めた2人、特に最近減量に成功したノブの変貌ぶりにはファンから「かっこいい」と歓声があがっている。

今年で13回目となった『GQ MEN OF THE YEAR』は、ライフスタイルや仕事など各分野において『GQ JAPAN』誌が選出した今年最も輝いた男性たちに贈られる賞。千鳥は「コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞」での受賞となった。

ノブが21日に更新したInstagramでは、スーツ姿で授賞式に臨む2人の姿がある。当日は俳優の田中圭竹内涼真音楽ユニット・DA PUMPら錚々たる男前たちと並んだ2人だが、フォロワーからは「かっこいい」と大好評だ。同時に投稿された別の写真ではモデル顔負けのポージングを決める2人も写っており、ノブ本人も「宣材写真にしたい」とノリノリである。同郷出身の後輩芸人、ブルゾンちえみも「AGEです」と絶賛している。


また、先日の番組企画で7.6kgの減量に成功したノブには「本当に痩せましたね!」「痩せてかっこよくなった」という声のほか、「ノブ痩せすぎじゃ~」とお馴染みのフレーズでのツッコミも寄せられていた。

華やかな授賞式を「アルマーニ着てティファニーつけてドンペリ飲んだ一日でした」と振り返ったノブ。ちなみに翌日は、朝から広島でのロケがあり「タコ釣りかな? 松茸狩りかな?」と記しているが、こんなにギャップのある仕事ができるのも人気芸人ならではといえそうだ。

画像は『千鳥ノブ 2018年11月21日Instagram「GQメン・オブ・ザ・イヤー2018! 頂きました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【驚愕】『千鳥ノブ』大幅減量成功!!←カッコいいとの声続出!!】の続きを読む


AKB48で女優の大島優子(30歳)が11月22日、自身のInstagramで、アメリカ留学中に撮られた“鼻ほじほじ”ショットなどを披露している。

大島はこの日、「秘密のプロジェクト電子書籍版でのフォトブックを出すことでした」と、12月7日に発売を予定しているフォトブックのオフショットを投稿。

このフォトブックは「約1年間のアメリカでの生活と、ロードトリップ、今の自分が思うこと、、、など写真と一緒に自分の言葉を綴ってます」というもので、「風景を見るのも綺麗だし、旅本としても使っていただいて結構、何かの一歩に迷ってる人が読んでも、少しばかりプラスになるんじゃないかなーって思います」とつづった。

また、「『WORK』あんど『LIFE』」の2冊が出ることも明かし、オフショットなどを投稿。その中の1枚が“鼻ほじほじ”ショットで、「#鼻ほじほじやめて #写真は #この為だけじゃなくて #私の生活を #ひたすらずーっと #撮ってくれてる #最高の友達による #完全オフショット的な #多分 #3年分ぐらい #撮り続けてくれてるかも #鼻ほじほじ #やめてくださーい」とタグを添えている。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【貴重画像】『大島優子』の恥ずかしい写真が公開される!!】の続きを読む


五体不満足などの著書で知られ、現在はスポーツライターなどを努め積極的にネットで発信を行うも、色々と叩かれてしまうという不名誉な経歴も持ち合わせるタレント乙武洋匡」さんですが、なんとご自身のインスタグラムにてとんでもない発表をしているのです。とはいえ彼もかつては様々な問題を世に送り出したエンターテイナー。少々のことでは驚かないはずですが。


乙武さんと言えば、このような車椅子で行動され、テレビなどに出演する際も車椅子に乗った状態で見かけることが多いわけです。2016年には離婚もし、少々寂しい彼の生活環境では有るのですが、やはりネットでも有名人、彼を慕う人は多いわけです。そんな中、彼が重大発表を行っているということでネットで再び話題となっております。

IMG_1807


今度は一体何が始まるのか、衝撃のお姿が公開されました。
乙武さん渾身の新作衝撃発表をご覧ください。


IMG_1808


ん?

別に何かが変わったという印象はないわけですが、スポーツでも始めたのかな。

と思いきや、よく見てください。何なら一個前の題目の写真と見比べてください、明らかに違いが有るのです。そうです、乙武さんが直立しているのです。


どうやら彼は初めて直立している姿を発表したかったようです。あまりに自然過ぎてその「違和感」を全く感じさせないとんでもない発表だったわけです。

これは義足プロジェクトの一環で多くの人々によりそった問題解決の仕組み作りを目指すプロジェクトX DIVERSITY [クロスダイバーシティ] によるもののようです。

また公開されたこの写真は「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」の最終日に行われたシンポジウム「JST CREST x Diversity」で披露されたもので幼少期以来の義足で歩く姿も公開。

ネットでは「超絶かっこいい」「凄い」「素晴らしいがんばってください!」

と彼への声援が多数要せられております。もちろん乙武さんだけでなく、このような足の不自由な方への支援を行うという意味合いでも非常に有効的な手段でもあります。

かつては自分のとんでもないスキャンダルを告白していた乙武さん

果たして今後乙武さんは、今までどおり車椅子で登場するのか、それとも義足で登場するのか、気になるところではあります。



画像が見られない場合はこちら
乙武さん誰もが衝撃を受ける「重大発表」を行う!ネット騒然


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【重要】乙武さん、一世一代の重要報告!!!】の続きを読む



【【画像】大坂なおみさん、まじっすかwwwwwwww】の続きを読む


店員に暴言を吐き威嚇する、正座や土下座を要求するなど、悪質なクレームが深刻化している。11月12日放送の「クローズアップアップ現代+」NHK総合)では、厚切りジェイソンさんがゲスト出演し、こうした「カスタマーハラスメント」についてコメントした。

アメリカだと(客が)店員を自分より低い立場と思っていない、対等な立場だと考えている」

などの発言が、ネットで注目を集めている。(文:okei

「お客様のキレる視点が、昔とは違う」脅えるレジ担当

カスタマーハラスメントが増加

流通・サービス業の従業員による労働組合アンケート調査では、回答した8万人うち7割が、客からの過剰なクレームに苦しんでいた。最も多いのが、「暴言」や「恫喝」だという。

居酒屋で『靴が見つからない』と怒った客に朝まで正座をさせられ、靴代も弁償」
「弁当を買った客に『たれが車にこぼれた』とシートの洗浄代2万円を要求された」
「女性従業員の体にしつこく触る客に困り、警察を呼ぶと、逆恨みしネットで名前を公開された」

など、酷い事例が次々に上がった。

スーパーのレジ係を務める女性は、ごく普通の中年女性がいきなり怒鳴り出したことを振り返り、「お客様のキレる視点が、ちょっと昔とは違う。『ごもっともです』といえる内容でない部分でキレられる」と脅えていた。組合では、こうした過剰なクレーム精神疾患になった人が600人近くに上るとしている。

こうした事例に対し、厚切りジェイソンさんは、「アメリカではカスタマーハラスメントは聞いたことがない」と語る。

「店員さんが抵抗するからだと思うんですよね。こういう変なことを土下座しろと言われても、『いや、それ関係ないでしょ、やりません』と思い切ってやれる」

そのため、ハラスメントにまでは繋がらないとしていた。会社の手前強く出られないという心配には、

「上司に説明すれば誰も怒らない」
「日本でも誰も怒らないと思いますけど、それでも現場では断れない人はまだ多いんですね」

と感想を述べていた。確かに理不尽なクレームは断るのが当たり前だが、日本は我慢して謝ることが通例になってしまっている。

悪質な客か良い客か「どちらを大事にするのかは会社が決めなくては」

しかし、どんな客にも謝る姿勢は却ってクレーマーを助長させてしまう。関西大学の池内裕美教授は、「過剰サービスによる過剰期待と呼んでいる。やってもらって当たり前、過剰サービスが私たち日本人の標準になってしまっている」と解説。「格差の問題」もあると指摘する専門家もいた。

ジェイソンさんは、「アメリカでもそういう現象(格差)自体はあるんですけど」とした上で、

アメリカだと(客が)店員を自分より低い立場と思っていない、対等な立場だと考えている」

と話した。日本では何故か「お金を払う方が上」という意識がまかり通っているが、本来は店員と客に上下関係などないのだ。この話に共感した視聴者は多かったようで、ネットではジェイソンさんの言葉を紹介する様々なツイートが拡散していた。

不当なクレームをつける人を減らすには、悪質な客を「会社が断らないといけない」と説くジェイソンさん。ずっと対応してしまうと消費者がやり続けるため、「(企業が)それをやらせてるようなもの」と指摘する。

クレームをつけている人に対応してる間に、より良いお客様を、3~4人分は対応できなくなっている。どれを大事にするのかは会社が決めないといけない」

と、企業が客を選ぶ姿勢の大切さを語っていた。

深刻化するカスタマーハラスメントに対して、国も実態調査に乗り出し、法整備が必要か今年から検討を始めている。多くの企業が「悪質な客よりも従業員が大切」という方向に、舵を切ってもらいたいものだ。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【暴言に土下座要求、日本の「カスタマーハラスメント」に厚切りジェイソン「アメリカでは店員は対等な立場」】の続きを読む


キングコング・梶原雄太

芸人とユーチューバー、2足の草鞋を履くキングコング・梶原雄太(38)が、17日放送『さんまお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に登場した。

カジサック名義でユーチューバーとして活躍し始めた梶原を周囲の芸人は厳しく追及。そのやりとりに注目が集まっている。

 

■10月にユーチューバーデビュー

YouTubeに動画を投稿、再生数に応じた収益を得るユーチューバー。多くの芸能人も参戦している中で、梶原は「2019年末までに登録者数100万人を達成しなければ芸人引退」を掲げ、2018年10月ユーチューバー・カジサックとしてデビュー

11月現在ですでに40万人を超える登録者を獲得、累計2000万再生を達成するなど目覚ましい活躍をみせている。

 

■「サック」ってなに?

梶原の突然のユーチューバーデビューに「周囲の芸人が困惑している」と語ったコロコロチキチキペッパーズナダル(33)は「目を覚ましてください」と苦言を呈する。

「まずカジサックってなに?」と名前について疑問をぶつけると、梶原はYouTube視聴者層が子供たちだと前置きし「子供たちにはカジサックさんのほうが呼ばれやすい」と持論を展開。

「カジでいい。サックってなに?」と指摘されると、梶原は「カジだとわけわからない、カジさんってなりますよ」とどうにも的を得ない反論をし「サックのほうがわけわからん」と一蹴された。

■ユーチューバー転身の背景

明石家さんま(63)は、若い世代のテレビ離れが深刻化する現状を嘆き、「テレビからすればYouTubeは敵」とテレビで生きてきた芸人としての矜持を熱弁する。

それに梶原は「だからYouTubeで活躍してスターになってテレビに戻って、小中高生をテレビに戻したい」と理想を語ったものの、周囲からは「ならテレビで頑張れ」と厳しい意見が飛び交う。

それに対して、「テレビに(出演する)隙間がない」「テレビコンプライアンスが厳しい」「ネットなら世界にも届けられる」と梶原なりの理由を明かし必死の反論を続けた。

 

■フジモン「金欲しいからやろ?」

自身の正当性を主張し、どこかキレイごとにも聞こえる説明を繰り返した梶原に対して、フジモンことFUJIWARA・藤本敏史(47)がキレ気味に噛みつく。

カッコつけんなよ、金欲しいからやろ? それ言うたらええやん。『金稼ぎたいです』って言うたほうが気持ちいい」と一刀両断する。

周囲の芸人らの追求に梶原は終始押され気味。芸人引退をかけたユーチューバー活動に対してナダルから「辞めてどうするんですか?」と疑問が投げかけられると、苦笑いを浮かべるのがやっとだった。

■視聴者からは厳しい意見

ユーチューバーとしての熱意と覚悟はのぞかせたものの、テレビの一線で活躍する芸人には太刀打ちできなかった梶原。

さらに後輩のチョコレートプラネットが考案した「USAゲーム」をパクって動画投稿している点も指摘されるなど、ユーチューバーの「悪い部分」が出てしまった今回の放送を観た視聴者から厳しい意見が寄せられている。

 

■支持する声も

批判的な目立ったが、ユーチューバー・カジサックを支持する層も多かった。

 

■2割は「ユーチューバーになりたい」

しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,358名を対象に調査したところ、全体の約2割が「生活できるならユーチューバーになりたい」と回答した。

子供たちの「人気の職業」としてあがりがちなユーチューバー。生活できるならやりたいという人は少なくないようだ。

テレビではできない笑いを追求できるネットの世界だけに、YouTubeに活躍の場を求めた梶原の気持ちを理解できる芸人も実際は多いのではないだろうか。

梶原の挑戦が成功し、テレビを中心とした活動より豊かな生活ができるようになれば、ユーチューバーデビューしたいと望む芸人はますます増えそうだ。

・合わせて読みたい→東野幸治、キンコン西野をイジり倒す 「新世界の創造主」「発想が斬新」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

ユーチューバーになったキンコン梶原にナダル・フジモン激ギレ 「金欲しいだけやろ」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『キンコン梶原』のYouTuberデビューに芸人ブチギレ!明石家さんまも苦言を呈す。】の続きを読む


 医療に対する興味・関心の向上を目的としたイベント「視点を変える展」が16日、横浜市内で行われ、タレントつるの剛士(43)が登場した。


 このイベントは、“視点を変えると大切なことに気づく”をコンセプトに、クリスマスツリーやゲームに視線を変えてみることで自然と医療が身近に思えてくるというエンターテイメント


 イベントについて、つるのは「こういう難しいテーマを、視点を変えてこういうイベントにするっていうこと自体がまずそもそも“視点を変えている”ことなので気を引かれますし、どんなことを今日は知れるんだろうというワクワク感というか。楽しみです」とコメントした。

 5人の子どもの父親で、イクメンとして育児にも積極的に参加しているというつるの。「今2歳の子どもがいるんですけれど、5人って子どもの目標を立てていたんですけれど、やっぱりどうしても2歳ぐらいになってくると赤ちゃんの頃が忘れられなくなってきて、もう1人欲しいなと思い出してきて……」と話し、「うちの奥さんに『欲しいな』と言ったら『外に行ってこい』と言われまして。寂しいです」と妻とのやり取りを明かした。


 俳優やタレント、歌手などさまざまな顔を持つつるの。「自分の肩書きがさっぱり分からない1年でした。歌を歌わせてもらったりだとか、バラエティ番組に出させてもらったりだとか、いろいろなことをさせてもらって」と多様なジャンルで仕事をしているが故の悩みを明かし、「確定申告に、そろそろ肩書き何て書こうかなと思っているんです。“つるの剛士”ってジャンルができないかなと思っているんですけれど(笑)」と笑顔で話した。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


つるの剛士5人の子供を持つ家庭事情とは!?



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「外に行って来い」つるの剛士が嫁さんに言われた衝撃の一言に唖然…】の続きを読む



【【これは抜ける】芦田愛菜の現在に歓喜!!】の続きを読む


クロちゃんと蘭の仲むつまじい2ショット

バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』内の恋愛リアリティショーモンスターハウス』に出演中のモデル・蘭が、11月15日Instagramを更新。番組内でキスをしたお笑いトリオ安田大サーカスクロちゃんについて「ほんとに仲良しなんだよ 笑」と率直な思いをつづっている。

Instagram

<耳マンのそのほかの記事>


現在、蘭は同番組の新企画『モンスターハウス』でクロちゃんと共演中。この企画は人気番組『テラスハウス』のパロディ的な内容で、シェアハウスで共同生活するクロちゃん含む男女6人の恋愛模様を追うというもの。蘭は11月14日に放送された第3話で、クロちゃんとキスをしたことで話題をさらった。衝撃的な展開にネット上が騒然とするなか、彼女はInstagramで「キモいときもあるけど、ほんとの ほんとに仲良しなんだよ 笑」というコメントとともに、“モンスター”ことクロちゃんとの楽しげな2ショット写真を投稿。キスシーンではスタジオ内に悲鳴がこだましていたが、ふたりの関係はいたって良好らしい。

クロちゃんの暴走はどこまで続くのか

キスで気持ちが盛り上がってしまったのか、同放送でクロちゃんはさらに暴走。カメラが回っているにも関わらず、蘭が使っていたグラスを舐めるというまさに「クロちゃんならでは」の異常なムーブを仕掛けていく。この行動にはさすがの蘭もドン引きかと思いきや……。


Twitter

第3話の放送を見た蘭はTwitterを更新。クロちゃんの“グラス舐め”について、「私いなくなった後の笑ったw なにしてんのw」とごく軽いノリで言及した。結果的に、数々の奇行のあともまったく悪びれることなく「全部から守るしんよ!! 」と狂気を感じさせるツイートをしたクロちゃんの異常さが際立っており、『モンスターハウス』という企画はコンセプトどおりに進んでいるようだ。


出演者と視聴者クロちゃんの異常性をどこまで許容できるのか、さながらチキンレースの様相を呈してきた同企画。ネット上では当然クロちゃんは大炎上中だが、このままトラブルなく完結を迎えることはできるのだろうか。

「笑ったw なにしてんのw」クロちゃんとキスしたモデル・蘭が“グラス舐め”に言及!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【衝撃の映像から早数日… 『クロちゃんとキスシーン』が公開されたモデルが、さらにSNSに投稿!!】の続きを読む

このページのトップヘ