にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 事件・犯罪


(Berezko/iStock/Thinkstock)

6日、あおり運転をめぐってトラブルになった男性に車をぶつけて殺害しようとした殺人未遂の疑いで、埼玉県久喜署は同県在住の男(25)を逮捕した。

その後、警察に対して男が語ったとされる内容に、怒りの声が相次いでいる

■前の車が遅く、あおり運転

産経ニュース」によると、逮捕容疑は5日午後7時頃。容疑者は前の車が遅いことに腹を立て、男性が運転する車に後ろから極端に近づくなど、数百メートルにわたってあおり運転を行なう。

その後、男性が車から降りて注意してきたことでさらに腹を立て、男性が自身の車に戻ろうとした際にはねたという。これにより、男性は左腕を負傷する怪我を負った。

なお、取り調べに対して容疑者は「ぶつけたが、殺す気はなかった」と容疑を否認しているという。

■「殺す気はなかった」に衝撃

この報道に対し、ネット民からは怒りの声が相次ぐことに。また、「殺す気はなかった」という言葉に対して、「車が凶器になりえることを理解していない」という厳しい声も見られる。

・殺人未遂容疑で逮捕。。。全然問題なし。

・最近この類の事件多いね。怖いなー やっぱドライブレコーダーは必須の時代なんだろうね

・人に車をぶつけたなら、普通に殺人未遂事件でしょ

・殺す気は無かった?

・車が凶器になりえることを理解してないのだろう

・殺す気はなかったって、車で轢いたら死ぬ可能性あるってこともわかってないのか…

■3分の1は「あおり運転」被害を経験

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部で全国の20代〜60代の男女1,328名に、あおり運転について調査を実施したところ、全体の35.0%が「されたことがある」と回答。いつ何時自分があおられる側になるかわからない…そう思える結果だ。

「あおり運転」をする人は、冷静さを欠いている可能性が高い。あおられた人は、悔しいが注意せず、その場からさっと立ち去るのも、身を守る方法のひとつなのかもしれない。

・合わせて読みたい→車で全国を周る営業に聞いた「危険なドライバーに絡まれない方法」3選

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

あおり運転を注意され車ぶつけた男 「殺すつもりなかった」に批判の嵐


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『あおり運転』の実態!?  ムカついて運転手をはねたが「殺すつもりなかった」に怒りの声続発!!!!】の続きを読む


米テキサス州からショッキングなニュースが飛び込んできた。我が子を人身売買した母親が逮捕・起訴され、同州ニュエセス郡刑務所が女のマグショットを公開している。『KRISTV.com』『Metro』などが伝えた。

6月29日午前6時頃、テキサス州コーパスクリスティで薬物違反に関する逮捕令状を持ってある家を訪れた特別捜査官らは、そこに7歳男児を発見した。捜査官らは男児に名前を聞いた後、親が誰かを尋ねると「ここには親はいない」と答えたという。そこで捜査官らは男児の母親エスメラルダ・ガルザ(29歳)の居場所を突き止め、人身売買容疑で逮捕した。

ガルザは7歳になる息子を男2人に売り渡しており、続いて父親の違う2歳と3歳の娘2人も人身売買をする予定であったことを供述した。男児をいくらで売ったのか、なぜ人身売買をしたのかは現時点では明らかにされていない。

事件を知った男児のおじにあたるトニー・ゲレーロさんは「普通、7歳の子供を売ろうと考えますか!? 我が子を売った母親だけでなく、子供を買った人もいるんですよ。こんな話、映画でしか見たことありません」と驚きを露わにした。現在、男児は児童保護サービスに引き取られており、家族は男児が安全であることを確認している。祖母のサンドラさんも「孫が戻ってきたら家族でしっかりと世話をし、抱え込んだ苦悩を少しでも和らげてやりたい。他の子供誰一人としてこのような目に遭ってほしくない」と話した。

捜査官らは、同時に違法薬物所持の疑いで別の男と女も逮捕しており、薬物を押収したことが伝えられている。この男女は別件で起訴される予定という。ガルザについては児童人身売買の第3級重罪で逮捕・起訴され、男女とともに同州ニュエセス郡の刑務所に拘留中とのことだ。なお、ガルザには10万ドル(約1,100万円)の保釈金が設定されているが、今も捜査は続行中である。

人身売買は世界各地で絶えることなく行われており、多くの子供や女性が犠牲になっている。昨年には、米移民税関捜査局が2016年に2,000人の人身売買に関わった人物の逮捕と400人の犠牲者の身分を特定したことを明かしているが、捜査官だけでなく国際的な人身売買を阻止するために、特別な訓練を受けた航空会社の客室乗務員も日々協力しているという。昨年2月には、アラスカ航空機のCAが搭乗していた10代少女を人身売買される寸前に救ったというニュースが伝えられた。

画像は『Metro 2018年7月4日付「Mother ‘sold her seven year-old son to two men’」(Picture: Nueces County Jail)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【クズ女「あ~金ねぇな~、そうだ!息子を売っちまえばいいんだ!ついでに娘も売ってこよ~」 もちろん逮捕!!】の続きを読む


南アフリカで相次ぐサイの密猟。このほど東ケープ州の動物保護区にまたしてもサイの角を狙った密猟者が侵入したが、区域内に生息していたライオンの餌食となった。保護区のオーナーは、この件が他の密猟者への明らかな警告になることを願っている。『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

7月3日、東ケープ州ケントン=オン=シー近くの動物保護区「Sibuya Game Reserve(シブヤ ゲーム リザーブ)」で、スタッフが血まみれになった遺体の一部を発見した。夜更けだったこともあり、4日の日中になってスタッフはヘリコプターを呼び、保護区にまだ密猟者が隠れていないか捜索を依頼した。密猟者がいないことを確認した後、獣医は区域内の6頭のライオンを麻酔銃で眠らせ、警察とスタッフが敷地内を捜索し、密猟者のものと思われる複数の遺体の部位が見つかったという。保護区オーナーのニック・フォックスさん(60歳)はこのように話している。

「いくつかの遺体の一部が発見されたと同時に、3足の靴も見つかりました。少なくともライオンは3人の密猟者を食べたことになるでしょう。ですが茂みが深いので、本当はもっと死亡者がいるのかもしれません。現場ではハンティング用のライフル銃や斧のほか、数日間しのぐには十分な食料なども発見されています。密猟者らはサイを殺すつもりで保護区に侵入したと思われます。」

「しかし彼らは間違った群れに近づき、ライオンの餌となってしまったようです。この敷地内ではライオンはサイを狙う密猟者らを見張る監視役です。動物を殺しにやってきた彼らの命が奪われたことは悲しいですが、今回の件は必ずしも密猟が成功するとは限らないという他の密猟者たちへの明らかなメッセージになることでしょう。」

今回は幸運にもサイは無事であったが、実は2016年にこの保護区で3頭のサイが角を狙って侵入した密猟者に撃ち殺されていた。警察のスポークスマンは、現在も何人の密猟者がライオンの餌食になったのかを捜査中であることを明かし、「殺された人物らの身元は不明だが、押収した銃を弾道研究所に送り、過去にその銃が密猟に使用されたものか否かを調査する予定」と述べている。

「Sibuya Game Reserve」は東ケープ州の中でイギリス人観光客に最も人気な動物保護区のひとつであり、ゾウやサイ、バッファロー、ライオン、ヒョウなどが約78平方キロメートルもの敷地に生息している。しかし今年に入って、すでに9頭のサイが密猟者によって大口径のハンティング・ライフルで撃ち殺されていることが明らかになっている。警察や「Sibuya Game Reserve」のスタッフらはこれ以上サイが被害に遭わないよう、これまでサイを殺してきたのが今回のライオンの餌食となった密猟者であることを望んでいるという。

このニュースを知った人からは、「今までで最高のニュース!」「ほんと、これを読んで一日元気になりそう。でも食べられたのがたった3人だけなんて悲しい」「毎日密猟者が餌になればいいのに」「制裁が下されて良かった」「ライオン、よくやった!」「嬉しくて笑いが止まらない」といった声があがっている。

なお先月末には、南アフリカ東ケープ州南部のポート・エリザベスにある自然動物保護区「Kragga Kamma Game Park」で、幼い乳飲み子を抱えるシロサイが密猟者に角を切り取られ殺されていた。

画像は『The Sun 2018年7月5日付「TORN TO PIECES Rhino poachers ripped apart and EATEN ALIVE by lions after breaking into South Africa game reserve」(IMAGE: SIBUYA GAME RESERVE)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【グロ注意】密猟者ら、飢えたライオンの餌になる……】の続きを読む


 EUの駐日代表部は6日、加盟国の駐日大使らと連名で、日本政府に執行停止の導入を訴える共同声明を発表した。死刑には「犯罪抑止効果がない」と指摘し、冤罪による過誤も「不可逆」だとして「いかなる状況下での極刑の執行にも強く明白に反対する」と主張。日本政府に死刑廃止を前提とした執行停止の導入を訴えた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

松本智津夫(本名・麻原彰晃)死刑囚=東京本社写真部員撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【EU「オウム真理教の死刑執行はまってくれ!!」 どうする日本!!!】の続きを読む


ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・成績2に中学生が1位になることが出来ずプレッシャー
・苦肉の策で1位の同級生を殺してしまう
・14歳なので刑事処罰が難しい?

同級生殺害

中国の14歳の中国山東省の中学生が同級生を殺害したという恐ろしい事件が起きた。理由は単純で、被害者の中学生は成績が1位で、加害者は2位だった。どちらも優等生には違いないが、加害者はどうしても1位になることが出来ず、1位の同級生を殺して自分が1位になると思いつき殺してしまった。

事件が起きたのは先月4日で、加害者が被害者をナイフで刺して殺害。加害者は被害者の家の近くに隠れ、家に入ろうとする被害者に対して首を13回ナイフで刺し殺害。被害者の親は成績が優秀というだけで殺された息子の死を知り号泣。

この事件の前に加害者は被害者に対して「今回の試験で君が僕より成績が良かったら殺してしまう」と脅迫してしたことも判明。

また加害者も長いこと1位になることができず、プレッシャーになっていたという。そのプレッシャーから最終的に同級生でもあり友達でもある被害者を殺害するという選択を選んだ。

現在加害者の少年は警察の調査を受けているが、18歳未満の14歳なので刑事処罰は非常に難しい。

しかし一部では未成年保護法を改正すべきだという声も高まっている。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【成績がずっっと2位だった中学生が1位になりたくて、1位の子をめった刺しにし殺害……】の続きを読む


(kadmy/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

1日午前5時ごろ岡山市北区で中学生5人が乗り、そのうち1人が運転していた乗用車が中央分離帯のポールに衝突。少女1人が死亡、4人が重軽傷を負った。

■13歳の少女が死亡

乗用車には5人の中学生が乗っており、岡山市の中学2年生の少女が車の外に投げ出されて頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡。ほかの中学生3人が内臓損傷や骨を折るなどの重傷、1人が軽いけがをしたとのこと。

乗っていた5人の中学生のうち、誰が運転していたかは調査中だ。また事故を起こした乗用車は、中学生の保護者のものとされている。

■「全員に責任がある」

ネットでは「自業自得」など厳しい声も多数あがる中、運転手だけでなく「全員が悪い」とする声も多い。また、一人だけが亡くなったことに対しての同情の声も上がっている。

・こういうのって「運転してた人が悪い」みたいに捉えられがちだけど、そんなことないよね。同じ車の中にいるんだから、全員に責任があると思う

・運転してた人が責任を感じてるかもしれないけど、全員同じ。後部座席に乗っていた人も、同じくらい責任を感じるべき

・一人だけ亡くなるって本当にかわいそう。みんな同じように悪いことをやったのに…

■「責任は子供たちだけ?」

また、車が一人の保護者のものとされていることから、その責任は「子供たちだけではない」とする声もあがっている。

・これって責任は子供たちだけなの? 親は? 学校は? こういう未成年の事故が起こるときには、必ず何か大きな背景がある

・こんな時間に外出できて、しかも車まで乗ってるんだから、もしかしたら難しい家庭環境だったのかもしれない。そう考えると、この子たちだけを責める訳にはいかない

・こういう時いつも思うんだけど、周りの友達とかって止めてあげないのかな? 5人は学校で孤立してたってことなのかな?

■危険な運転をした経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の普通免許を所持している男女1,077名に「車の運転」について調査したところ、半数以上が「危険な運転をしていたと思うことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

普通免許を所持している人でさえこれだけの数いるのだから、無免許運転の場合はなおさらだろう。

1人の死亡者が出ることになった、今回の事故。「同情の余地はない」など厳しい意見もある中、「果たして子供たちだけが悪いのか」も踏まえて考えなくてはならないだろう。

・合わせて読みたい→車の屋根に乗った男性が下敷きで死亡 飲酒後の「悪ノリ事故」に呆れの声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年7月20日
対象:全国20代~60代の普通免許を所持している男女1,077名(有効回答数)

中学生5人の乗る車が衝突事故、少女が死亡 「全員に責任がある」と厳しい声


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【中学生が暴走運転!! 運転していた少女(13)が死亡…】の続きを読む


スパッツ

(pecaphoto77/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

奈良県警香芝署などは5日、路上でスパッツ姿の下半身を女子高生に見せたとして、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、会社員の男(47)を逮捕。

男は、「3年ほど前からしている。興奮するからやった」と容疑を認めているという。

■有名な「スパッツおじさん」

逮捕容疑は6月18日午前8時半ごろ、同県香芝市の路上で、登校中だった県立高校3年の女子生徒(17)にスパッツ姿の下半身を見せたこと。

この男、学生の間では「スパッツおじさん」と呼ばれ、有名だったという。犯行当時、容疑者の男は帽子とTシャツ、薄い生地のスパッツを着用。

Tシャツで下半身を隠していたが、女子高生に走って近づきながら、無言でTシャツをたくし上げたとのこと。

現場付近は中学や高校の通学路で、平成28年6月ごろから同様の被害に遭ったという相談が10件寄せられていたとのことだ。

■「アホすぎて言葉がでない」

この、良い歳したおじさんの行動に、ネットからは呆れの声があがっている。

・アホすぎて言葉がでない。去年の6月からって、こんな変態よく捕まらなかったな

・うちの近所にこんな人がいたら、すぐ見つけだして通報するけど、実際会ったら笑ってしまうかもしれない

・最近こんな事件ばっか。世の中、一体どうなってるのか。おじさんを見る目が変わってしまう

■スパッツ履いていてもアウト?

下半身を完全に露出していた訳ではないが、薄いスパッツを直に履いて人に見せるのは、やはり犯罪。「スパッツもアウトなんだ」という疑問の声もあるなか、「どう考えてもアウトでしょ」といった声も多く見られた。

・スパッツ履いてればセーフだと思ったのかな? 直に履いてればアウトでしょ

・これノーパンで、スパッツ履いてたってことでしょ? 直ではないものの、完全に見えてるよね

・丸出しではないものの、被害にあった女子高生からしたら恐怖以外の何ものでもない

■30代男性の4割が変態を自覚

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,365名に「自分のことを性的に変態と思うか」の調査を実施。その結果、30代男性が4割弱ともっとも該当率が高かった。

変態(©ニュースサイトしらべぇ)

自分は「性的に変態だ」と認識しつつも、自分の中に留める人と、他人に迷惑をかける人の境界線は一体何だろうか。あまりにも呆れた行為に、言葉も出ない今回の事件。男が反省し、二度と繰り返さないことを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→【内田理央、こんなだけどタレントです】「ラッキースケベ」について考えてみた

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

「スパッツおじさん」逮捕 「アホすぎて言葉がでない」と呆れの声


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【地元で有名「スパッツおじさん」逮捕!! 「こいつはただのバカ」と笑われるwwww】の続きを読む


16歳も年上の夫の浮気を知った妻が、夫が寝ている間にペニスを包丁で切断した。妻は罪を認めているが、夫のペニスは以前と同じように機能することはないという。『Metro』が伝えている。

今月2日、タイ・チョンブリー県シラチャに住む24歳のカルナ・サヌサン(Karuna Sanusan)は、夫のシリパンさん(Siripan、40歳)が寝ている間に刃渡り約30センチの包丁を持ち出しペニスを切り落とした。その後、切断した血だらけのペニスを鷲掴みにすると、寝室の窓から外へと投げ捨てた。

朝6時20分、悶え苦しみ泣き叫ぶシリバンさんの声で目覚めた近隣住民が警察に通報し、彼は病院に緊急搬送された。またペニスは救急隊員により発見され、クーラーボックスに入れて運ばれたものの、縫合は不可能だったようだ。

警察の事情聴取を受けたカルナはいたって冷静で「夫とはオーガニック野菜を屋台で販売する仕事をしていました。いつもたくさんの女の子たちに声を掛けてはいちゃつく夫に、女がいるのではと疑っていたのです。そんな時、夫が他の女とこっそり浮気している証拠をつかんでしまって。私は『絶対に夫のペニスを切断してやる』と心に決めました。そして夫が寝ている早朝に、計画を実行に移したのです。これは復讐ですよ」と語っており、計画的な犯行であったことを自白した。

シラチャ警察署長代理であるソムキッド・ブーンラート氏は「男性は大量出血で現在も医師の監視下に置かれています。切断されてからペニスが発見されるまでかなりの時間がかかってしまったため、細胞が死んでしまいペニスを以前と同じ状態に戻すのは不可能だったようです」と話している。

カルナには夫への接見禁止命令が出され拘留されているが、計画的な犯行であったために重罪が科せられるとみられている。

怒り狂った妻が夫のペニスを切断する事件はあとを絶たない。カルナがペニスを窓から投げ捨てた背景には「浮気した男のペニスは二度と見たくない。そんなモノは消えてしまえ」という凄まじい嫉妬心と怒りが垣間見られる。昨年8月には韓国で、ゴルフ三昧の夫に嫌気がさした妻が、ペニスを切断しトイレに流すという事件も発生していた。女の恨みは実に恐ろしいのである。

画像は『Metro 2018年7月2日付「Wife chopped off husband’s penis while he slept after finding out he was cheating」(Picture: ViralPress)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【嫁「お前浮気しただろ!!!ちんこ切り落としてやらぁぁ!!!!」 夫「痛てっぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?」 】の続きを読む

このページのトップヘ