にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 事件・犯罪


トイレットペーパー(seb_ra/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

島根県の病院でトイレットペーパーを盗んだとして窃盗罪に問われた男に20日、罰金刑の判決がくだされた。

その金額が想像以上で、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

 

■30円のトイレットペーパー盗んで罰金20万円

読売オンライン」によると、逮捕容疑は9月1、3日の両日。同じ病院の男子トイレから、時価約30円相当のトイレットペーパーを1個ずつ、合計2個盗んだ疑いがある。

そして、この男に対し、松江簡裁は19日、求刑通り罰金20万円の判決を言い渡した。

 

■「高すぎる」と衝撃

この報道に対し、ネット上では「高いトイレットペーパー、何個買えたんだ」「30円が20万円になるなんて」など、罰金金額に驚く人が相次ぐことに。

・30円が20万円になるってスゴイ

 

・高いトイレットペーパー、何個買えたんだろう

 

万引きコスパが悪いから絶対にやめようね

■「行為に対しての罰金」との声も

しかし、一方では「妥当」「行為に対しての罰金だから、盗まれた物がいくらかは関係ない」などの意見も。

・まあ妥当だと思うな。盗まれた方はたまったもんじゃない

 

・ものが幾らかは関係ない、その行為に対しての罰金だからね。これを見て容易にものを盗むと言う事は辞めてもらいたいわ

 

・接客業やってるとわかる。盗んだ物の金額じゃなく、行為への罰金なんだ

 

■8.7%が持ち帰り経験あり

しらべぇでは以前、全国20〜60代の男女1352名を対象に「トイレットペーパーを持ち帰ったことがあるか」の調査を実施。その結果、「ある」と答えたのは全体の8.7%だった。

sirabee160503paper

年収別でみてみると、高年収者のほうが多く経験しているという結果に。稼いでいるなら、そんなところでケチる必要はないと思うのだが…。

 

数十円であっても、トイレットペーパーを勝手に持ち帰るのは窃盗にあたる。数十万円支払いたくないなら、絶対にやめておこう。

・合わせて読みたい→よく使うはずの女性が…トイレットペーパーがなくなっても補充しない人

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年3月18日2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

「30円のトイレットペーパー」を盗んだ64歳男 「与えられた罰」に衝撃が走る


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『30円の物』を盗んで『20万円の罰金』←万引きはコスパが悪すぎる!!】の続きを読む


 中国の女性ボーイズラブ(BL)作家が懲役10年6か月の判決を受けたというニュースが、日本のBL好きの間でも話題になっている。

 中国最大のCtoCサービス・淘宝(タオバオ)でBL小説を販売していた女性BL作家の劉氏。2017年11月から今年5月23日まで7000部売り上げ、その売上高は15万中国元(約245万円)となるという。


 しかし、この本について政府当局は暴力や性的倒錯、虐待、侮辱やその他の行為が多くあり、「暴力、虐待、侮辱、変態の極み」「非常に見苦しい」として、「わいせつ物伝播罪」で作者の劉氏を逮捕。その後、淫らな物品を製造、販売し、私利をむさぼったとして懲役10年6か月の判決を受けてしまった。

 日本ではもちろん、中国でも年々高まっていたBL人気。このニュースを受け、中国国内からは「女児監禁で懲役1年半、強姦で懲役3〜5年、妻殺害で懲役6〜7年、エロ小説を書いただけで懲役10年半、この子が可哀想」「女優のファン・ビンビンの巨額脱税は罰金を払って刑事責任を問わない。不公平だ」といった劉氏を擁護する声が高まっているほか、日本のBLファンからも「BL描いただけで懲役10年半って…まじで怖い」「ひどすぎる。理解もしたくない話」「BLが目の敵にされてるの?恐ろしい」といった声が寄せられている。

 実は中国、2014年にも小説投稿サイトでBL小説を執筆したとして、少なくとも20人の若手女性BL作家が逮捕される事態が発生。今回と同じように、中国国内から批判の声が殺到していた。中国当局がネットからポルノコンテンツを徹底排除しようとしていた一方で、「言論の自由が脅かされる」という反論も少なくなかった。

 性規制が厳しい中国では、国内産AVは存在せず、所持や鑑賞も禁止されている。また、儒教的な観念が強く、同性愛が忌避されていたために特にBLに対し厳しくなっているのでは、との指摘も見受けられた。しかし、BLはもはや一種の文化ともいえるコンテンツネットからはいまもこの判決に疑問を呈す声が噴出している。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【中国】女児監禁で懲役1年半、強姦で懲役3〜5年、妻殺害で懲役6〜7年、『エロ小説を書いただけで懲役10年半』】の続きを読む


アサガオruiruito/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏の風物詩として広く愛されるアサガオ。そんな花の名前を持ち出し、女児に声をかけた不審者が目撃され、ネット上で話題になっている。

 

■「まだアサガオって咲いているんだね」

日本不審者情報センター」によると、目撃されたのは11日午前11時20分頃。場所は神奈川県横須賀市だ。

警察によると、女児らが遊んでいたところ、30〜40歳程度の無精ひげをはやした男が「まだアサガオって咲いているんだね」と言いながら、下半身を露出してきたという。

 

■「キモい」「気持ち悪い」

この報道に対し、ネット上では「キモい」の声が相次ぐことに。

アサガオで何を言いたかったんだろう…

 

・朝立ちしてるの見せてアサガオとか気持ち悪すぎる

 

・ナニからナニまでキモいな…

■詩的、ゆえに悪どい

また、「詩的な変態だ」といった声や「そんな台詞まで用意するあたり悪どい」など、わざわざかける言葉を選んでいたと思われるからこそ「悪質だ」と考えた人たちも。

・詩的な変態だ

 

・仮性包茎を露茎したくてたまらなかったんだろうな

 

・そんな台詞まで用意するあたり悪どい

 

■不審者に声をかけられたことある?

しらべぇ編集部が行なった調査では「不審者に声をかけられたことがある」と答えた人は、各年代で2~4割程度。男性よりも女性のほうが経験率が高く、最高値は30代女性の44.7%だった。

不審者に声かけられた

いかに不審者が、身の回りによくいるかがわかる。

 

女児たちに怖い思いをさせることは、決して許される行為ではない。一日もはやく見つかり、御用になることを願いたい。

・合わせて読みたい→文科省、重いランドセルに「置き勉」認める 「てかランドセルいらなくね?」の声も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

「まだアサガオって咲いているんだね」と女児にイチモツ見せた不審者 「詩的な変態」と悲鳴


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【⁇?「アサガオが綺麗だね… あっ、僕のアサガオも元気だ!」←キモすぎる露出狂が逮捕 www】の続きを読む


多感な10代の少女にとって最も屈辱的ともいえる方法で罰を与えた米フロリダ州の女が、児童虐待の罪で逮捕された。女と少女の関係は明らかにされていないが、逮捕後に女は「態度が悪いので躾として罰を与えた」と保安官に供述したという。『Miami Herald』『ABC Action News』『The Sun』などが伝えた。

フロリダ州デイドシティに住むロザリー・コントレラス(34歳)は11月15日の午後4時頃、13歳少女を車に乗せて人通りの少ない地域までやって来ると、少女に全裸になるよう命令し路上を歩かせた。


少女は言われるまま全裸で歩いていたが、やがて別の車が近づいてくるとロザリーは少女に自分の車に乗るよう指示。その後、少女の顔を叩き背中を何度も殴り、胸を激しくねじるなどの暴行に及んだ。

翌日、少女の身内がパスコ郡保安官事務所に通報したことでロザリーは逮捕された。少女を殴り傷つけた罪を認めたロザリーは、取り調べで「少女の態度が悪かったので躾としてやった」「(少女を)懲らしめることをさせてもらえないために人通りの少ない場所へ連れて来た」などと供述していたようだ。


保安官らは、ロザリーからの虐待行為によって受けたとされる少女の胸の痣や背中の傷を確認した。胸の痣は明らかであり、背中の赤い暴行痕は小さいものではあったが2か所あったという。児童虐待の重罪で逮捕されたロザリーには、2万ドル(約225万円)の保釈金が設定されたが、現在はそれを支払い保釈中となっている。なお少女とロザリーの関係は、報道では明らかにされていない。


このニュースを知った人からは、「こんな虐待の事件を耳にするたび、何と言っていいかわからなくなる」「刑務所で全裸で歩かせたらいい」「2人の関係が明確になってないようだけど、どうかこの女が少女の母親ではありませんように」といった声があがっている。

画像は『Miami Herald 2018年11月17日付「Florida woman punishes teen by forcing her to walk naked in the street, cops say」(Pasco County Sheriff’s Office)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【これは躾よ!『女の子を全裸にして公道を歩かす』鬼畜ババアが逮捕される!】の続きを読む


女子高生(DAJ/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

千葉県市原市の高校で6月、生後間もない男児の遺体が見つかった。警察が20日、母親とみられる少女(16)を重過失致死の容疑で書類送検したことがわかった。

高校で起こった悲劇に、ネット上では怒りと悲しみの声が相次いでいる。

 

■男児を窓から外へ投げ落とす

産経新聞』によれば6月18日、少女は学校のトイレで男児を出産後、119番するなどの医療措置を取らずに死亡させたとみられている。

少女は出産した男児が亡くなっていると思い込み、1階トイレの窓から外に投げ出したという。その後、別の生徒が見つけて教員が警察に通報。発見時にはへその緒がついていたようだ。少女は警察の調べに対して「赤ちゃんが泣かなかったので死んでいると思った」と話しているとのこと。

 

■「怒りしか浮かばない」「悲しい」

報道を受け、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』では、なぜ学校で産んだのか、なぜ病院へ行かなかったのか、もしも望まない妊娠であればなぜ避妊しなかったのかなど、さまざまな意見があがっている。

「なぜ避妊しない…そして病院行こうよ」

 

「もう末期。この手の事件は、いつも同じ疑問と怒りしか浮かばない。赤ちゃんかわいそうに…」

 

「周りは気付かないはもちろん、出産後の体はどうなの? 胎盤とか諸々どうなのとか。絶対1人で出産なんてできるものじゃない。同じ年頃の娘がいるのでもし娘がと考えるだけで悲しいです。出産なんて並大抵の痛みではないのに」

 

「女は死ぬ思いして出産するのによくトイレなんかで産めるね。怖いわ」

 

少女への批判は少なくないが、「男も同罪なのに」「女ばかり叩かれるのはおかしい」といった声も寄せられている。

■親や教師の責任を問う声も

また、親や教師は何をしていたのか、と責任を問う声も目立つ。

しらべぇ既報のとおり、教師は「生徒から妊娠の相談などはなかった」と話しているが、だとすれば少女は親や教師、周囲の人に相談できなかったということなのだろうか。

「親は何してんの? 気づかなかったの?」

 

「親や先生は臨月になっても気が付かないの?」

 

「まだ16歳だよ。親や学校の先生は何してるんだよ。かわいそうに」

 

「かわいそうなのは赤ちゃんだけど、この女の子パニックで怖かったと思う。誰かに相談したり出来ない環境だったのかな」

 

■妊娠希望でないのに避妊しなかった人は…

しらべぇ編集部では、全国20~60代の女性544名に「妊娠を希望していない避妊なしの性交渉」についての調査を実施。半数以上が「経験あり」と回答する結果になった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

なぜ少女は孤独出産という道を選んでしまったのか。なぜ息をしていない我が子を窓の外に投げたのか。疑問は尽きないが、亡くなった男児の冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→高校の校舎裏に乳児遺体、残酷な孤立出産に絶句 「糾弾されぬ父親」に怒りの声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5月20日2016年5月23日
対象:全国20代~60代の性行為経験者の女性544名(有効回答数)

高校のトイレで男児を出産、窓から投げ落とした少女 残酷な結末に「やるせない」の声


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【グロ】16歳女子高生、高校のトイレで出産した子供を窓から投げ捨て死亡…】の続きを読む


トイレ(Jarp/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

書店にいた3歳の男児がトイレに連れ去られ、男に乱暴されるというおぞましい事件があった昨年11月。逮捕された犯人の初公判が、19日に開かれた。

 

■抱きかかえて連れ去り…

事件は、昨年11月16日午前、千葉市緑区の商業施設内の書店で起こった。当時3歳の男児が1人でいたところ、同区の無職の男性被告(47)が近づいた。

被告は、男児を抱きかかえて男子トイレ個室に連れ去り、約30分間、男児の首を絞めて気絶させた上でわいせつな行為をしたという。

検察はこの事件について、男児が泣き出しそうになったことから首を絞めて気絶させ、死亡したと思い店員に知らせて立ち去ったと指摘。被告には軽度の知的障害があったとされ、千葉地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で、起訴内容を認めたとのことだ。

 

■「信じられない」「つらすぎる」

わずか3歳の子どもを個室に連れ去り、思うままの凶行に打ってでた男の行動に、「信じられない」と言葉を失っている人が多いようだ。

また、被害を受けた男児に対しては、「トラウマが心配」「つらすぎる」と悲痛の声があがっている。

・狂ってる。いったいどういう人生を歩んできたんだろうか

 

・男児のトラウマが心配。この歳であれば物心もついているだろうし、つらすぎる

 

・わずか3歳の子にこんなことするなんて、本当に信じられない

 

・親の気持ちを考えるといたたまれない。厳罰を求む

■「少しの時間でも油断できない」

また、商業施設内の書店で起きたという点を受け、ネットからは「少しの時間でも油断できない」と、子どもを取り巻く周囲の環境にいかに危険が潜んでいるかを示唆する声も多くあがった。

・親として、少しの時間でも油断できない世の中になってしまった

 

子どもに何かあってからじゃ遅い。ことが起きてしまう前に、適度に周囲を警戒する必要がある

 

・子を持つ父として、少しでも怖いなと思う人がいたら、子供を連れて立ち去るようにしてます

 

・自分の子供を被害者にしないということは、加害者もつくらないということ。そう思って日々子供を守っていく事も大切かと思います

 

■性欲が原因で暴走してしまう?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の1477名に「性欲が原因で暴走してしまうことがある」かどうかの調査を行なったところ、全体のおよそ8人に1人が「ある」と回答。

グラフ

今回の事件が書店という身近な場所で起きたことだけに、「どこも油断できない」と身を強張らせた人も多いのではないだろうか。ネットコメントにもある通り、少しでも怪しい動きをする人を見つけたら、距離をとったり退店したりと、とっさの対応が求められてくるだろう。

被害に遭った男児の心の傷が、いち早く癒えることを願いたい。

・合わせて読みたい→静岡・藤枝市、小4男児が頭を切りつけられて重傷 「狂ってる」と悲鳴相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年5月18日2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名(有効回答数)

トイレで3歳男児の首締め気絶させてわいせつ行為  「悪夢の30分間」に言葉を失う


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【恐怖…】イかれた男が3歳児を連れ去り、トイレで強姦!?!?】の続きを読む


コインロッカー(©ぱくたそ)

JR仙台駅で、裸の男性がコインロッカーに入っているのが発見された。

前代未聞の事態に、ネット上では様々な反応が出ている。

 

■コインロッカーに裸の男性が

河北新報」によると、その騒動が起こったは19日午前9時半頃。駅員の通報を受け、仙台駅交番の署員が駆けつけたところ、駅1階のタクシープール近くにある上下2段のコインロッカーの上段で、全裸の男性が背中を外側に向け、体育座りしているのが見つかったという。

男性は市内在住の40代と見られ、ロッカー周辺には衣服が落ちていた。そして、低体温症の症状が見られたため男性は市内の病院に搬送されることに。

現在、同署が詳しい事情を調べているという。

 

■「なんやこれ」「こわい」

一体なんのために、男性は裸でロッカーに入ったのか。それとも、誰かに入れられたのか。色々と理解できなかったようで、ネット上では戸惑いの声が相次いだ。

・なんやこれ

 

・こわい

 

どういうことなの…

 

・色々とよくわからん

 

■名作を思い出す人も

また、一方では小説やマンガなどを思い出してしまった人も。

コインロッカベイビー

 

GANTZ的な?

 

・テレポテーションに失敗

 

ひとまず男性が回復し、捜査が進展するのを待ちたい。

・合わせて読みたい→ロッカーに入る竹内涼真がかわいすぎ 「お持ち帰りしたい」と悶絶の声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

駅のロッカーを開けると「全裸の男性」が体育座りで…仙台駅で起こった珍事に「こわい」と騒然


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【恐怖事件】駅のロッカーで中年男性が「全裸で体育座り」←怖すぎ!!】の続きを読む


【この記事の動画を見る】

たかがケチャップ、されどケチャップということか。10月末、米カリフォルニア州マクドナルド店の厨房内でケチャップが原因でとんだ騒動が起こっていたことを、このほど地元警察が監視カメラ映像の公開とともに発表した。『USA TODAY』『Metro』などが伝えている。

カリフォルニア州オレンジサンタアナにあるマクドナルドで、耳を疑うような事件が起こった。10月27日午後11時頃、20代前半とみられる女性客が勝手に店の従業員通用口から厨房内へ侵入した。女はどうやらケチャップを欲していたようだが、勝手に厨房内へ入り込んだことを見咎めた店のマネージャーが「ここに立ち入らないで」と注意したところ、女は突然逆上した。


サンタアナ警察が公開した監視カメラ映像には、女が男性マネージャーを殴り、両手で首を絞めようとしている姿が捉えられている。マネージャーは抵抗するも、女は相当力が強いのか攻撃を止めることができない。2人はコーヒー用の熱いポットなどが置かれていた近くで争っていたが、ドライブスルーで接客をしていた別の女性スタッフがこれに気付き、慌てて女の攻撃を止めようと加勢した。しかし女は、マネージャーの首を絞めようとした手を離さずドライブスルーの窓に向かって勢いよく押し、スタッフ2人がかりでもなかなか攻撃を緩めることはできなかったようだ。

やがて他のスタッフが、厨房入り口にいた女の連れと思われる男性に事態を知らせると、その男性は厨房内へ走り寄り女をたしなめるようにして連れ出した。周りにいた従業員らは「たかがケチャップごときで…」と思ったのか、一同唖然としている様子が映像からも伝わってくる。女はそのまま店を立ち去ったが、サンタアナ警察では現在もこの女の身元捜査を続けている。


このニュースを知った人からは、「ケチャップごときでバカバカしい。それにしてもマネージャー、撃たれなくてラッキーだったな」「この女、相当イカれてる」「今自分が読んだニュースが信じられない」といった呆れた声があがっている。

画像は『USA TODAY 2018年11月14日付「McDonald’s customer chokes employee over ketchup, police say」(Photo: Santa Ana Police Department)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ケチャップ』が原因で大乱闘!! 重度のケチャップ依存症か?<動画あり>】の続きを読む


(C)Piyato / Shutterstock

このところ連日のように韓国アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)の“原爆Tシャツ問題”がマスコミをにぎわせているが、一方で、そんな騒動どこ吹く風と、女子中高生を中心に“第3次韓流ブーム”が加熱している。

【関連】女子高生『Tik Tok』大流行の裏で「危ない体験」が急増 ほか

「日本における韓流ブームの始まりは2004年に放送されたドラマ冬のソナタ』の“ヨン様ブーム”が始まりでした。けん引役となったのは中高年の女性でしたが、現在は女子中高生が中心となっています。彼女たちは韓国のアイドルに憧れて、現地で流行しているコスメやファッションにも夢中になっています。彼女たちの中でも一番人気のK-POPグループBTSが起こした今回の騒動について、ファンたちは世代的にピンとこないのか、『何がそんなに問題なの?』『別に嫌いにならないし』と無関心ですね」(芸能記者)

最近では韓国に旅行して、コンサートを見たり買い物をする女子高生も多く、明らかネット上の“嫌韓流”とは一線を引いている。しかし、彼女たちをターゲットにした詐欺事件が多発しており、日本のみならず韓国でも大問題になっている。


「韓国の詐欺グループが日本の女子中高生らを相手に“K-POP詐欺”を働いています。詐欺グループネットオークションやSNSなどを利用して、現地でしか購入できない写真付きカードなどのグッズを販売。ところが、購入者が代金を振り込んでも商品を発送しないのです。一度の被害額が数千円から1、2万円程度と比較的少額なことや、相手が海外にいることから多くの被害者が泣き寝入りしている状態。身元のしっかりしていない相手とは取引をしないよう注意が必要です」(全国紙社会部記者)

 

「韓国大好き」日本の女子中高生を狙う『韓流詐欺』の被害が増殖中!

わざわざ嫌韓を増やす行為

被害額がいくら少額とはいえ、なけなしの小遣いでグッズを購入した未成年にとっては、大きな痛手だろう。

大のK-POP好きという、都内に住む大学生Tさん(19)は、詐欺以上に危ない目にあったことがあるという。

ソウルコン(ソウルでのコンサート)の限定グッズを持っているという人とツイッターで仲良くなり、手渡しで購入する約束をしました。しかし、実際に会ってみると、『グッズホテルで渡すよ』とホテルへ連れ込まれそうになりました」

何とかトラブルに巻き込まれずに済んだTさんだったが、中にはグッズ欲しさに同意してしまう子もいるのだという。

最近では“架空ライブ”をでっち上げ、コンサート代金を振り込ませる詐欺まで横行しており、韓国女子大生らが摘発される事件も起きている。

詐欺事件の多発が、日韓のいがみ合いの新たな火種にならなければいいのだが…。

 

【画像】

Piyato / Shutterstock

(C)Piyato / Shutterstock


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【韓流ブーム再び!!】影に潜む 『韓流詐欺』が続出…】の続きを読む


生まれた時からおよそ2年間、日の目を見ることなく実の母親に隠し続けられてきた子供がフランスにいた。2013年にその子は車のトランクの中から発見され、現在は母親の裁判が行われているが、この母親には20年の懲役刑が科せられる可能性があるという。『BBC News』『Mirror』などが伝えた。

フランス南西部ドルドーニュ県テラソン=ラヴィルデューで、パートナーや3人の子供と暮らしていたポルトガルまれのローサ・マリア・デ・クルス(50歳)は、家族に4人目の子供を妊娠したことを隠し続け、こっそりと出産。誕生した女児をセレーナと名付けるも、ローサはセレーナちゃんを家族にわからないように自分の部屋、もしくはほとんどの期間を車のトランクの中に閉じ込めて約2年間も隠し続けた。

しかし2013年に、車を修理に出したことからセレーナちゃんの存在が発覚した。ローサに「トランクは開けないで。荷物がいっぱい入っているの。空っぽにしたくないからそのままにしておいて」と言われた整備工は、そのトランクの中からひっかくような音が聞こえることに気付いた。何か動物でもいるのではと車庫のスタッフらがトランクを開けたところ、裸の女児が現れたのである。整備工の1人、デニス・ラトゥールさんは地元メディアの取材でこのように話している。


「トランクの底に小さな女児がいたんだ。汚れたバシネットのそばのゴミ袋の上に裸で横たわっていて、ゾッとしたね。排泄物にまみれて臭いが強烈だったから、思わず飛んで後ろに下がったよ。」

整備工によるとセレーナちゃんが発見された時、母親はタバコを吸っており落ち着いた様子を見せていたようだ。発見当時のセレーナちゃんの年齢は2歳ぐらいとみられ、栄養失調で発達に深刻な問題を抱えていることがわかった。通報を受けて駆けつけた消防署員は、発見が30分遅ければおそらくセレーナちゃんは息を引き取っていただろうと話していたという。

地元メディアによると、パートナーは3人の子供で満足しており4人目を望んでいなかったが、妊娠してしまったローサは家族に妊娠を隠し続け、黙って出産したということだ。パートナーは、ローサが子供を隠していたことなど知らなかったと主張している。セレーナちゃんにとってのきょうだい兄2人、姉1人は、事件発覚後は里親ケアのもとに預けられていたが、現在は両親のもとに戻っている。しかしこのほどチュールにて裁判の公判が始まっており、ローサは未成年者への暴力を繰り返し行い、永久的に障害を負わせた罪に問われている。さらにローサには、20年の実刑判決が科せられる可能性もあるようだ。


現在7歳になったセレーナちゃんは、専門家のケアを受けている。このニュースを知った人からは「自分の母親にそんな目に遭わされてなんてかわいそうな…。これから幸せになれるといいね」「2年間もよくトランクに隠し続けていられるな。家族は一切気付かなかったって、車に乗ったら気付きそうなものだけど…」「こんな女が母親だなんて信じられない」「罪のない子供にこんなことをするなんて酷すぎる」といった声があがっている。

画像は『Mirror 2018年11月13日付「Naked starving girllocked in car boot for two years after mum’s secret birth’」(Image: TF1)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【狂気】夫、実の子供にも自分が出産したことを隠して、娘を2歳頃まで車のトランクで育てた…】の続きを読む

このページのトップヘ