にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 奇跡・感動


 お皿の上に広がるファンタジーの世界はなんとお刺身でできていた! Instagramユーザーのmikyouさんが投稿するお刺身アートがとてもステキです。

【その他の画像】他のお刺身アート作品


 mikyouさんは2017年から美しく盛り付けたお刺身をInstagramで公開し、今では女性や天使、鳥など、ただでさえ美しいお刺身の盛り付けを、アートに昇華させています。

 投稿には、お刺身アートに使ったお魚や素材もハッシュタグやコメントで添えられています。イカやマグロサーモンなど海の幸の変身ぶりに驚きますね。

 お刺身アートは、お魚だけでなくお花や葉っぱなども使われていますが、すべて食べられる作品が多いというのもステキなポイントです。ただお刺身が並んでいるだけでなく、そこから物語が紡がれていくようにも思える世界観が本当にぐっと来ます。他にもたくさんの美しい作品がありますので、mikyouさんのInstagramをぜひ、のぞいてみてくださいね

画像提供:mikyouさん

マグロ、ハタ、マス、イカなどで描いたユニコーンと女性


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【画像】芸術は爆発だ!いやいや、三枚おろしだ!!『お刺身アート』】の続きを読む


日本人にはあまりなじみがないが、欧米では第一次世界大戦の休戦記念日である11月11日は、同大戦での戦没者を悼むのが習慣となっている。

イギリスフランスベルギーではこの日は祝日。特に2018年は終戦から100年を迎え、フランス・パリで各国の首脳を招いて式典が開かれるなど、例年以上に平和を願う祈りに包まれた。

国を挙げて第一次世界大戦に思いをはせる一方、個人にも歴史あり。

第一次世界大戦を戦った曽祖父

平和な現在の世の中でごく普通に暮らしている人の中にも、かつてこの大戦を戦った者を先祖に持つ人がいる。

掲示板redditユーザーの「Fadawah」さんもそんな1人だ。

「Fadawah」さんの場合、曽祖父と祖父が第一次世界大戦に参戦したという。

休戦記念日のこの日、「Fadawah」さんは曽祖父が遺したあるものを手に、戦争で命拾いをしたひいおじいさんを思い、その後の血脈にまで思いを巡らせたに違いない。

公開された遺品がこちら。

These coins stopped a bullet and saved my great-grandfather’s life during World War 1 from pics

小銭に命を救われる

ご覧のとおり、かつてベルギーで流通していたコインが複数並べられている。

ただ微妙に形が歪んでおり、前のものほど著しく変形しているのがわかる。

一番手前のになると、銃弾の跡のようなものがはっきりと残っているではないか。

第一次世界大戦中、私の曽祖父はこれらのコインのおかげで命を落とさずに済みました。

投稿にはこう綴られており、弾がコインに当たったおかげで曽祖父は命拾いしたという。

胸ポケットに入れておいたコイン

ベルギー人の曽祖父は大戦中ドイツと闘い、小銭は胸ポケットの底に入っていたそうだ。

また、別のアングルから撮影したコインも併せて公開されている。

The coins that saved my great-grandfather’s life during World War 1

この写真だと、銃弾がコインに命中した状況がより生々しく残っており、もしもポケットに小銭が入っていなければ…と思うと恐ろしい。

同投稿は12万ポイント以上を獲得し、寄せられたコメント数も1900個を超え大きな注目を集めた。

「おかげであなたの命も救われたのですね」「戦争を生々しく感じられる」「命って紙一重ですね」「ドラマだなあ」といったコメントが寄せられている。

第1次世界大戦で銃弾から兵士の命を守ったコイン


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【まるでドラマ】ポケットに入れておいたコインで命が助かる!!】の続きを読む


レゴランド(R)・ジャパン」(名古屋市港区)で、クリスマスイベント「ブリック・クリスマス」が、2018年11月17日(土)から2019年1月7日(月)まで開催される。レゴ(R)ブロックを使ったイルミネーションや、クリスマス期間にしか会うことができないキャラクターが登場するなど、お楽しみが盛りだくさんだ!

【写真を見る】高さ約10m、横幅約4mの世界最大級のレゴクリスマスツリー!飾りもすべてレゴブロックでできている


SNS映え必至のスポットがたくさん!

日本のランドマークを再現した「ミニランド」エリアには、サンタクローストナカイなどが登場し、クリスマスの街並みへと変貌。夜にはライトアップもされ、いつもと違った幻想的な世界を楽しめる。「ミニランド」エリア奥のクリスマスイベント会場「クリスマス・ビレッジ」に登場する、約61万個のレゴブロックで作られた“レゴクリスマスツリー”は、高さ約10m、横幅約4mの大迫力!ほかにも、約25万個のレゴブロックで作られた“サンタトナカイのそり”など、思わず写真を撮りたくなるようなスポットが多数出現する。


■ 期間限定のフードグッズも見逃せない!

クリスマスらしい彩りの、かわいいフードにも注目!期間限定メニューには、大人気のシーフードサラダクリスマスリース風になった「クリスマスリースサラダ」(700円)や、クリスマスらしい鮮やかなグリーンが目を惹く「クリスマスレゴドッグ(プレーン/ホワイトソース) 」(580円/630円)などたくさんの種類があり、どれを食べようか迷ってしまいそう。

また、クリスマスを盛り上げるグッズも見逃せない!レゴブロック柄のラッピングペーパーやアドベントカレンダー、ツリーに飾れるオーナメントグッズレゴランドジャパン限定のクリスマスマグカップなど充実のラインナップだ。

今回紹介したほかにも、期間限定のショーや、素敵なプレゼントがもらえる「クリスマス・フォトラリー」、親子で楽しめるオリジナルクリスマスレゴモデルを作りなど、イベントが盛りだくさん!レゴランドオープン後初のクリスマスイベントを、みんなで楽しもう!!(東海ウォーカー・植木麻友)

クリスマスバージョンの「ミニランド」はいつもと少し違った雰囲気が漂う


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【圧巻】インスタ映え間違い無し! レゴブロック61万個で作ったクリスマスツリーが凄い!!】の続きを読む



1 豆次郎 ★ :2018/11/03(土) 21:47:32.59 ID:CAP_USER9.net

2018年11月3日 (土)18:30 開始
マツダスタジアム
日本シリーズ第6戦

広島 0-2 ソフトバンク


https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/main.html?sj_PageID=GA2098287_00_0ball


【【速報】ソフトバンクが優勝!!!!!!!!!】の続きを読む


 インフルエンザの流行期を前に、大阪医学部付属病院大阪府吹田)は30日、ローマの「真実の口」を模した手アルコール消毒コーナーを入り口近くに設けた。口に手を入れると、状のアルコール消毒液が出る仕組み。来院した同主婦、北側恵さん(69)は「楽しい。何度も消毒したくなる」と笑顔で話した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

大阪大学医学部付属病院に設置された手指の消毒コーナーで、インフルエンザ予防をする子ども=大阪府吹田市で2018年10月30日午前9時13分、望月亮一撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【発想が天才的】今年のインフルエンザは「真実の口」が予防してくれる!!】の続きを読む


 「単日ではありますが、『シーチキンマヨネーズ』の販売数を抜きました。(同商品は)少なくともこ20年は一度も首位を譲ったことのない不動の1位だったので、ローソンにおけるおにぎり歴史を塗り替えた商品となりました」

【その他の画像】


 広報担当者は奮気味にこう説明した。

 ローソン10月16日に発売した「悪魔おにぎり」(110円、税込、以下同)が売れている。発売から13日間で販売数が265万個を突破。これまで、同社で最も売れていたおにぎりである「シーチキンマヨネーズ」(116円、以下「ツナマヨ」)を単日ベースで抜いたというのだ。

 悪魔おにぎりは、だしで炊いたコメに「かす」「青のり」「つゆ」を混ぜ込んで握ったものだ。ローソンが「やみつき注意、悪魔のような誘惑」「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」というキャッチコピーで売り出したところ、大ヒット商品となった。SNS上では、消費者が同商品に独自のアレンジを加えた料理の画像をアップするなど、大いに盛り上がりを見せている。ネット上では「買いたいけどお店になかった」などのもあった。


実際に家族食べてみた

 記者10月29日午後6時過ぎに、東京都千代田区ビジネスにあるローソンに立ち寄ったところ、悪魔おにぎりが売り切れていることが確認できた。店員は「毎日入荷しているのですが、人気なのでなくなってしまいました」と説明した。ただ、住宅街に近い杉並区ローソン2店舗では悪魔おにぎりが販売されており、品薄状態は解消に向かっているのではないかと思われた。

 購入した悪魔おにぎりを実際に食べてみた。口の中に入れると、かすと青のりのにおいが広がり、一気に食べられそうに感じた。この点は確かに「やみつき」といえるかもしれない。3歳になる長男にも食べさせてみたところ、夕食で出されていたおにぎり視して、悪魔おにぎりを一心不乱に食べ始めた。ツナマヨとどちらがおいしいかと尋ねたところ「悪魔おにぎりのほうがおいしい」と話していた。小さい子どもにも受け入れられる味のようだ。


コンビニの閉塞感を打ち破れるか

 コンビニ業界全体の課題として、客数の伸び悩みがある。コンビニはもう飽和状態にあるという摘もあるほどだ。

 「悪魔おにぎり」がヒットした要因の1つは、SNSで取り上げられたことで顧客の来店動機につながったことだ。来店してもらえば、飲料や菓子などのついで買いが見込める。マーケティングを工夫すれば、飽和状態のコンビニでも客をまだまだ呼び寄せる余地があると思わせるのが「悪魔おにぎり」だった。

大ヒットした悪魔のおにぎり


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『悪魔のおにぎり』が歴史的快挙を成し遂げる!!!!!】の続きを読む


7_e

 ハロウィンというよりは、それはちゃんの仮装大賞。知恵と工夫と突飛な発想で、人々の度肝を抜いたら高得点。

 とかいう流れになってきつつある海外ハロウィン事情なので、このまま日本に上陸し、まずは地区予選に参加してもらい、正月仮装大賞に参加してもらいたいものなのだ。

 ということで斜め上行く人々のコスチュームを見ていこう。


1.ゴッホの絵画から抜け出してきた男
1_e

2. レミーのおいしいレストランのコックさん?
2_e

3. 半分ちがってみんないい
3_e

4. オールニットで手編みのちびっこプレデター
4_e

 こいつ、動くぞ...


5. おい、うつろ
5_e

6. 暖炉には火の化身が宿るという
6_e

7. いちばんやってみたいやつ。ちょうちんアンコウホラー
7_e

8.飛びやがった...
8_e

9. パパー!次あの町破壊してもいい?
9_e

10. 切断された男
10_e

11. 踏みつぶし注意なカタツムリ
11_e

12. 背後に二次元
12_e

13. あれから年後のシャイニング
13_e

14.おい、顔、視線
14_e

15. フィルターを通す前と通す後のビフォア・アフター
15_e

16. 冷凍庫に保管されていたという設定の頭部
16_e
References:People Who Took Halloween Costumes To Another Level

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52266730.html
 
もはや異次元。海外ハロウィンコスチュームの方向性が無限の彼方に達している件


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【画像】世界のハロウィンコスが凄すぎる!! もはや異次元www】の続きを読む


 今回紹介するのは、ポルカノエ nico2 ver.さんが投稿した『ランチパックを描く』という動画。再生数は1.5万回を超え、「描いてみた」カテゴリランキングで最高で4位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

やはりピーナッツが最強

ランチパックを描く

 テレビで取り上げられるなど活躍中のポルカノエ nico2 ver.さんが山崎製パンの『ランチパック』を描く様子をご紹介します。

 まずは紙全体を黒く塗ります。

 商品名の帯の部分から描きはじめました。

 全体の大きさが見えてきました。

 パン祭りのシールが本物のようです。すでに立体感があり、描いたところが宙に浮いて見えます。

 パッケージ右上のイラストや文字などが本物そっくりに描かれました。パンにはピーナッツが描かれ、美味しそうです。

 パッケージの透明部分が描かれ、光が描き加えられます。

 4時間9分47秒、「ランチパック」の絵の完成です。

 アップで見るディテールも素晴らしいです。

視聴者のコメント

・なん・・・だと・・・
・透明なのってどうやって描くんだろ
・白く描かれた後に透明化するww
・なんか凄い才能だよね
・プリンターの中の人か
・ちゃんとパンが中に入ってるのがわかるのすげえよなぁ

▼動画はこちらから視聴できます▼

ランチパックを描く

―あわせて読みたい―

発泡トレーに直接『わらび餅』を描いてみた リアルすぎる“ぷるぷる感”が文字通り「絵に描いた餅」な件

どっちが本物? 『マルちゃん正麺』を手書きで超リアルに描いてみた



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【マジで凄すぎる…『ランチパック』を本気で描いたらこうなった。】の続きを読む


の前に広がる広大色を、カメラに収めたいときに使用する「パノラマモード」。

しかし、使い方をちょっと間違えると、摩訶不思議な仕上がりになることがある。

今回ご紹介する人物も、フランスパリにそびえる迫のエッフェル写真に残したいと思ったに違いない。

ところが何がどうなったのか、青空背景に高く高くそそり立つエッフェルはこんな有様に。

Tried to take a panoramic picture of the Eiffel Tower today, it went surprisingly well! from pics

写真は「エッフェルのパノラマ写真を撮ったら、驚くべき仕上がりに!」というタイトルで、掲示板reddit投稿された。

頑丈なで出来ているが、これでもかと言うほどグニャリと曲がり傾いている。

投稿は7万ポイント近くを獲得し、寄せられたコメント数も1000個をえ注を集めている。

「まるでダリの絵みたいだ」「脊椎が曲がっているみたい」「クモの巣のような…」「エッフェル、酔ってるならに帰りなさい!」「こんなデザインアリかも」といったコメントが寄せられ、人々の笑いを誘っている。

【ダリ?】エッフェル塔をパノラマモードで撮影→なんだか不安になる仕上がりに


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【ん?……ん!?】エッフェル塔だよ!ピサの斜塔じゃないよ?www】の続きを読む

このページのトップヘ