にゅーぶろ!

「にゅーぶろ!」は最新のニュースや
ちょっと笑えるネタを主にまとめています。
暇つぶし程度や仲間内での話のネタにいかがでしょうか
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ:


温泉

paylessimages/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

2014年北海道足寄町温泉施設で、50代の男性客が入浴中に硫化水素の疑いで意識不明となる事故が発生。

温泉に入っただけで意識不明になった」というショッキングな事故にインターネット上が騒然となっている。

■硫化水素中毒で4年間意識不明に

北海道警は、「の安全対策を怠って事故を引き起こした」として、施設運営会社の経営者の男性を業務上過失傷容疑で週内にも釧路地検に送検するする方針を固めたことを、『読売新聞』が報じた。

温泉の浴室で発生した硫化水素による中を理由に刑事責任追求されるのは初めてとのこと。

経営者の男性は、の安全対策を怠り、温泉の注入口を浴槽の底に設置するなどし、2014年10月男性客を硫化水素で意識不明の重体にさせた疑い。男性客はと診断され、事故からおよそ4年が経った現在も、意識不明の状態が続いているという。

■安全対策を怠れば、死に至る危険性も

問題となっている「硫化水素」とは、高濃度のものを吸い込むと頭痛や呼吸障を起こし、死に至ることもあるのだそう。

は、一定量の硫化水素を成分に含む温泉施設を対に、空気中の硫化水素の濃度が基準値をえないよう、温泉の注入口を湯面より上部に設け、空気と触れさせて薄めるなどの安全対策を定めている。

なお、経営者の男性は今年7月、事故について「ノーコメント」としているという。

■「誰でも被害に遭う可能性がある」と騒然

温泉に入っただけでとなってしまった恐ろしい事故にインターネット上は騒然。『Yahoo!ニュース』では、様々なが寄せられている。

・恐ろしいな…

でも被害に遭う可性が有る、運が悪かったでは済まされない。4年間意識不明ってお金の事を含めて家族の方は大変やろうな

温泉が流れるとこを少し高くしてるのは見ただけかと思ったらちゃんと意味があったんですね

・4年も経っての送検とは遅すぎる。意識不明の被害者が泣き寝入りする事だけは避けてほしい

・経営者ばかりではなく、温泉に入る人にも注意掲示が必要です

温泉お湯が高い位置から出ていた理由」に合点がいった、といった立つ。

■「ノーコメント」に怒りの声

また、被害者が重体となる事故が発生しているにもかかわらず「ノーコメント」としている経営者の男性の対応には、怒りのもあげられている。

ノーコメントはひどいな

温泉が繁盛するこれからのシーズンにこの話じゃ、温泉不審にもなり兼ねない。経営者のノーコメントはもってのほか。原因をもっとはっきりして欲しいと思う

コメント拒否なのは、今後裁判で弁護士をつけるため、不利な発言をうっかりしてしまわないためだろうな。のちのち弁護士と打ち合わせしてを変えれば褄が合わなくなるからな。実に卑怯

かが責任を取らないといけないだろうが、この人だけを責めるのは違和感がある。監督する立場の機関も同罪じゃないのかな

中には、「この男性1人だけが責任を問われることに違和感を感じる」といったも。

も深まり、温泉しくなる季節に報じられたショッキングな事故。安心して温泉を楽しめるよう、今一度安全対策について見直し、徹底されることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→「バレなければよい」でした行為は?傘パクリ7.5%、プールでおなら28.4%、1位は?

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

「温泉に入っただけ」で男性が4年間も意識不明に その原因に「背筋が凍る」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【温泉に恐怖を感じる… 「普通温泉入ってるだけで4年間意識不明の重体」】の続きを読む


ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
ロシアトークショー49歳で妊娠した女優が出演
・客がその女優に不快な質問
女優が客に詰め寄り3回殴る

ロシアのトークショー

ロシアトークショー49歳で妊娠が発覚した女優、エベリナ・ブロダンズが出演。

エベリナ・ブロダンズは2012年ダウン症の次男を出産した経験があり、つい最近3回妊娠をしたと報告。


そんなエベリナ・ブロダンズにエレナという名前の客が「3540歳で赤ちゃんを産むのは非常に危険。あなたな何を考えてるの? また障児を産みたいの?」と不快な質問をした。

続いて「ダウン症を必要としておらず、あなたも社会的に必要ではない」と最後まで中傷とも思える質問を投げかけた。


質問をした客にエベリナ・ブロダンズは詰め寄っていきその客を3回殴るというハプニングまで起きた。

ロシアのトークショー



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【動画】障害者を子に持つ妊婦に対して「また障害児産みたいの?」と暴言を吐き大乱闘!!】の続きを読む


Twitterがロックされたアカウントをフォロワー数に含めないようにする仕様変更を行った。これにより、芸能人では柏木由紀のフォロワーが5万人近く減るなど、多くのTwitterアカウントのフォロワー数が減少している。


Twitterは、長い期間活動の形跡がない場合や乗っ取られる危険性があると判断した場合に、アカウントをロックしている。これらのアカウントをフォロワー数に含めないことで、意図的にフォロワー数を水増しする行為の防止を狙っているとみられる。Twitterは、平均して1アカウントにつき4アカウント程度フォロワーが減少するとしているが、何らかの理由でフォロワーにロックされたアカウントが多ければ減少は大きくなる。


Twitterの予告どおり、13日には多くのアカウントのフォロワー数が減少。芸能人では、AKB48・NGT48の柏木由紀のフォロワー数は122.5万人から約4.7万人減少(減少率3.8%)。確認できた範囲では、仮面女子の神谷えりなの減少数が最も多く、前日の116.5万人から約45万人減り、38%ものフォロワーを失っている。仮面女子ではグループの公式アカウントや他の一部のメンバーでも大きくフォロワーが減少した。芸能人以外では、音楽やイラストを公開している人気アカウント「うどん」のフォロワー数は157万人から約75万人減っている(情報提供いただいたため追記)。


一方、政党のフォロワーは、自民党で約1300人(減少率0.8%)、公明党で約900人(減少率1.1%)、日本共産党で約200人(減少率0.5%)、立憲民主党で約120人(減少率0.07%)の減少。フォロワー数の水増しを噂される政党もあったが、各党わずかな減少に留まっている。


このほか、企業ではシャープが公式Twitterで「後学のために『どれくらいフォロワー数が減ったか』を公開しませんか」と他の企業アカウントへ呼びかけ。シャープは2289人減ったと報告している。

画像は柏木由紀のTwitter


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【Twitterのフォロワー数が大幅減少!! 原因は偽アカウントの削除にある?】の続きを読む


1992年からアニメ放送を開始し、今や国民的アニメになっている『クレヨンしんちゃん』。同作で初回放送から主人公・野原しんのすけの声を当てていた声優の矢島晶子が今年6月1日、同役を降板すると発表。同月14日、後任が声優の小林由美子に決定した。

【大きい画像を見る】小林由美子

7月6日(金)放送回から小林がしんのすけの声となるが、一体小林とはどういった役者なのだろうか?

小林由美子
■20年以上のキャリアを持つ声優で少年役として有名
小林は20年以上のキャリアがある声優で、古くは『電脳冒険記ウェブダイバー』(2001年)の結城ケント、『焼きたて!!ジャぱん』(2004年)の東和馬、『PEACE MAKER鐵』(2003年)の市村鉄之助と少年の主人公役を多く演じてきた。
『ソウルイーター』(2008年)ではメインキャラクターのひとりであるブラック☆スターを演じる。同キャラの印象はかなり強いようでTwitterなどでも、小林の演じたキャラといえばまっさきにブラック☆スターをあげている声が見られた。2000年代のアニメの少年キャラというと、小林ゆうの活躍も目覚ましく、少年声といえばどちらかの「小林」をイメージする人も少なくなかっただろう。

■キッズアニメでの出演暦も長く、しんのすけの声に合っていると抜擢!
「デュエル・マスターズ」シリーズでは、2002~2018年までの16シリーズで、切札勝舞、切札勝太、切札ジョーと歴代の少年主人公の声を演じており、キッズアニメでの実績もかなりのもの。
同シリーズは、『おはスタ』『おはコロシアム』(共にテレビ東京系)などのキッズ向け朝番組枠で放送されていたので、子どもの頃観ていたという若いアニメファンも多いかもしれない。
正義感正統派の少年主人公から、ちょっと抜けているお調子者キャラ、若干影のある少年キャラなど、演技の幅も広く、同作の番組公式サイトでも「天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な、“嵐を呼ぶ5歳児・しんのすけ”」というキャラの性格に、まさに適任の声優だと選考理由について説明している。

■ヒロイン声としては『シスター・プリンセス』の衛が印象深い

また、少年キャラ以外だと、アニメ・ゲームなどで00~02年までで展開された妹モノ作品のさきがけ『シスター・プリンセス』では、衛というボーイッシュな妹キャラを演じたことで有名だ。
この作品、当時メディアワークス(現:KADOKAWA)が発行していた雑誌「電撃G'sマガジン」の読者参加企画に端を発するメディアミックス作品で、現在展開している「ラブライブ!」シリーズの姉妹企画ともいえる。実は、シリーズ展開が終了して15年以上経過した今でも、根強い人気があり、今年は有志により人気投票が行われている。

■OPに本人が登場しファンに衝撃を与えたことも
現在30代のアニメファンにとってはOVA『ぷにぷに☆ぽえみぃ』(2001年)のOP『ぷにぷに伝説っぽい☆』での印象が強烈かもしれない。同作で主人公・ワタナベぽえみを演じた小林は、 OPで声を披露しただけではなく映像に本人が出演。ぎこちないダンスをしながら「あ~ケツの穴痒いぃ 女の子だもん!」というセリフまで披露。ギャグアニメとはいえ、その体を張った役作りは語り草となった。『クレヨンしんちゃん』でも、このときのような突き抜けたギャグ演技が活かされる可能性があるかも!?
なお、作中でぽえみはなぜか自身ことを「小林」と自称しており、しばらく小林といえば真っ先に『ぷにぷに☆ぽえみぃ』を思い浮かべる人も多かったはず。

■『鬼灯の冷徹』でシロ役をしていることから"飼い主になる"というツイートも
最近では、『鬼灯の冷徹』で獄卒犬・シロを演じていることからTwitterでは「シロがシロの飼い主になる」といった両作の犬の名前が共通していることにかけた注目するツイートみなども見られた。

毎回長寿アニメのキャラクターの声が変わると、不安視する声や「この人以外は認めない」といった意見もあることが多いが、今回の交代劇は好意的な意見がSNSやネット掲示板でも多い印象だ。
6日放送分からいよいよ声変わりしたしんのすけが登場する。どうなるか楽しみだ。【ほかの画像を見る】しんちゃん画像-(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 
しんちゃん画像-(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『クレヨンしんちゃん』2代目野原しんのすけ役の小林由美子ってどんな声優?】の続きを読む


 気象庁は6日、数十年に1度の異常な大雨として同日午後5時10分、福岡、佐賀、長崎の3県に、午後7時40分に広島、岡山、鳥取の3県に大雨特別警報を発令した。最大級の警戒を呼び掛けている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

長峡川水系の矢山川がはん濫。県道に土のうを積む人たち=福岡県みやこ町で2018年7月6日午前9時49分、川上敏文撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【緊急速報】大雨:福岡、広島など6県に大雨特別警報】の続きを読む

このページのトップヘ