世の中には理解しがたい謎の生物がたくさんいるわけですが、それが解明されるされないはさておき、次々と謎の生物が誕生していくという摩訶不思議な事情があります。しかもネットの活躍によってそんな情報が潤沢に出てくる昨今ではあるのですが、こちらの情報が話題となっております。なんと、豚と人間のハーフが生まれてしまったということなのです。しかも親がヤギなのです。


豚と人間?

ということでこちらが、半分ヤギ、半分人間の奇妙な動物です。この動物は農家で産まれたということで、突如このような不思議な生物が、フィリピン・スルタンクダラットの小さな農場で誕生してしまい周囲は驚きを隠せないということです。そして奇妙なことに親は、人間でもなく豚でもなく、なんと「ヤギ」だということなのです。そんな事が本当にあるのでしょうか。

あまりにも異例過ぎるこの赤ちゃんは帝王切開で取り出されたということですが、本当に奇妙過ぎる姿に言葉を失います。ということで早速その動物をご覧ください。


横には普通のヤギがいるわけですが、それと比べても明らかに違うことが判るわけですが、専門家の間では、突然変異ではないかと言われているということです。

農村では「なにか不吉な問題が起きるのではないか」と恐れられているようです。

ベランダに突如舞い降りた死神も怖かったですが

最悪なことに、母親とこの2匹の子供は死んでしまったとのことです。
果たして本当に恐ろしい事態が発生する前触れでしょうか。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/farmers-goat-gives-birth-half-13616623

画像掲載元:YouTube



画像が見られない場合はこちら
ぎゃあ!不吉な前兆か「豚と人間のハーフ」の生物が産まれたと話題に!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

件かな?人と何かの動物の出来損ないが生まれるたびにどうせ動物とXXXしたんだろうなぁとか思ってしまう


人間の起源は未だによく分かってないし全ての動物は突然変異することで人間になれる可能性を提唱したい。そういうSFどっかに無いかな。


ん?親がヤギなら見た目関係無くヤギでしょ?見た目豚と人間に似てたとしても「豚と人間のハーフみたいな見た目のヤギ」であって「豚と人間のハーフ」ではなくないか?それともDNAが豚と人間だったの?


獣姦説は頭悪すぎて義務教育受けてないのかなあって心配になる


他人の知識で得意げに叩いてるやつに「過去に『科学的に絶対にありえない』と断言した事が後に覆された事例などいくらでもある」と言っておきたい


義務教育で性教育しっかりしてないやん!


姫騎士もオークも居ないんだよ。相変わらず創作と現実の区別がつかない人は要るもので。


だるめしやん→勝手に言っとけよwただ一つ忠告しておくと、現時点では間違いなくお前のほうが恥ずかしくて頭悪そうな奴だよww


早速研究所とかにぶち込んで検査してどうぞ


なんで人とほかの生物が妊娠しないんだっけ精子の先のなんたらかんたらが化学反応しだいからだっけ高校時代に習ったなあ


こういうのを考える脳というのか妄想と割り切るかで人の見方って変わってくるよね


比較的遺伝子の近いチンパンジーとすら混血種が生まれた例が無いからなぁ…(昔混血種としてメディアに取り上げられていたオリバー君はチンパンジーだと分かっています)


牛だったら災厄を予言してたな


マジレスすると受精はするが着床しない。ちなみにチンパンジーとホモサピエンスとでは染色体数が違いすぎる。実際のところチンパンジーとホモサピエンスはそこまで近い種ではない。


水頭症などの奇形、騒いでネタにして小遣い稼ぎする者が昔から居るのは仕方ない。が 学術畑の者が金にならないため、まともな現物検証や反証公表が少ないのも問題。


人間とサルなら隣国に沢山いるがな……………


何年か前にヨーロッパで同じようなのが報道されていたね。死産した子ヤギの顔がまんま人間の顔に見える写真の記事。サンだったかパリジャンだったか、掲載したのが大衆紙で「やっぱり」な感想だった。


>>キッド 人だけでなくサルにも失礼かと


もう北朝鮮にいるだろうが




こういうので人との獣姦だ!とか騒がれることはよくあるけど生物学上妊娠しないのは明確で全部ウソだから信じたらいけないよ