【この記事の動画を見る】

たかがケチャップ、されどケチャップということか。10月末、米カリフォルニア州マクドナルド店の厨房内でケチャップが原因でとんだ騒動が起こっていたことを、このほど地元警察が監視カメラ映像の公開とともに発表した。『USA TODAY』『Metro』などが伝えている。

カリフォルニア州オレンジサンタアナにあるマクドナルドで、耳を疑うような事件が起こった。10月27日午後11時頃、20代前半とみられる女性客が勝手に店の従業員通用口から厨房内へ侵入した。女はどうやらケチャップを欲していたようだが、勝手に厨房内へ入り込んだことを見咎めた店のマネージャーが「ここに立ち入らないで」と注意したところ、女は突然逆上した。


サンタアナ警察が公開した監視カメラ映像には、女が男性マネージャーを殴り、両手で首を絞めようとしている姿が捉えられている。マネージャーは抵抗するも、女は相当力が強いのか攻撃を止めることができない。2人はコーヒー用の熱いポットなどが置かれていた近くで争っていたが、ドライブスルーで接客をしていた別の女性スタッフがこれに気付き、慌てて女の攻撃を止めようと加勢した。しかし女は、マネージャーの首を絞めようとした手を離さずドライブスルーの窓に向かって勢いよく押し、スタッフ2人がかりでもなかなか攻撃を緩めることはできなかったようだ。

やがて他のスタッフが、厨房入り口にいた女の連れと思われる男性に事態を知らせると、その男性は厨房内へ走り寄り女をたしなめるようにして連れ出した。周りにいた従業員らは「たかがケチャップごときで…」と思ったのか、一同唖然としている様子が映像からも伝わってくる。女はそのまま店を立ち去ったが、サンタアナ警察では現在もこの女の身元捜査を続けている。


このニュースを知った人からは、「ケチャップごときでバカバカしい。それにしてもマネージャー、撃たれなくてラッキーだったな」「この女、相当イカれてる」「今自分が読んだニュースが信じられない」といった呆れた声があがっている。

画像は『USA TODAY 2018年11月14日付「McDonald’s customer chokes employee over ketchup, police say」(Photo: Santa Ana Police Department)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

えぇ・・?


お前のケチャップがどーたらこーたら


重度のケチャップ依存症が禁断症状起こしたかと思う様な基地外じみた行動だな


で、店長の腕には女性の爪が食い込んでおり、そこが腫れ上がっていて…。「まったくすごい力だったよハハハ…」 翌日、店員にケチャップをよこせと襲い掛かる店長。そしてパンデミックへ。


俺のケチャップをどうぞ(ボロン)


サウスパークとかにありそうなネタ しかし事実は小説よりも奇なりとはよくいったもんだなぁ


鼻からケチャップ出てるわよ


吸血鬼の末裔かな?


肉奴隷は『肉塊を持って暴れる奴隷』だと聞いたことがある、当時は冗談だと思ってたけど案外本当だったのかもな。


こいつ、ケチャップキメてやがる・・・


二人がかりで止められないって、これリミッター外れた状態やなあ


「ケチャップを欲した女に首を絞められる」という文面。暗喩にしか見えん


ケチャップ欲しさに従業員に暴力を振るい、指名手配される女。


ケチャッパーか…ケチャップに何かしらの成分がこの女性を暴走させた可能性が?


むこうのケチャラーヤベェな


「サルサじゃなくてハインツをよこせ」


やっぱマヨネーズだな


ヤクでもやってんじゃないのかこの馬鹿女


やっぱりケチャラーは恐ろしいものです。マヨネーズこそ至高と人はなぜ気づかないのでしょう…




この女が銃持ってたら殺されてる可能性もあるのだから、自衛の為のスタンガンくらい用意しておかないと。