ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・世界で最も迷惑な誕生日パーティー
地下鉄の列車内で勝手にパーティーを強行
・動画と写真をInstagramに投稿したところ批判殺到

地下鉄で誕生日パーティー

乗客が乗っている地下鉄誕生日パーティーを行った女性が祝福どころか批判殺到してしまった。

11月2日、多くのフォロワーがいる20代の女性作家が地下鉄誕生日パーティーを開いた。
アンバーアサリー(26)はニューヨーク市で運行している地下鉄にのるように、友だちから連絡を受けて地下鉄に向かった。

到着したアサリーの目の前には華やかなパーティーの準備が出来ており、列車の中が彼ら専用のパーティー会場となっていた。


色とりどりの文字で祝う文字や、テーブル、白ワインまで用意されパーティーの準備は万全。パーティーの主役アサリーは「本当に生涯最高の誕生日パーティー」と幸せだったようだ。

しかしSNSに公開されたパーティーの写真にネットユーザーから批判が相次いだ。その理由はほかの乗客がいるにも関わらず、地下鉄の列車内で勝手にパーティーを開催したことだった。映像では声を上げ、紙吹雪を撒くなど公共の場所にふさわしくない行動をとっていた。

議論が過熱するとアサリーは「私達は、パーティーが終わったあとに全部かたづけたし、他の乗客も笑って楽しんでいた」と訴えた。

動画はこちらからご覧ください

地下鉄で誕生日パーティー

地下鉄で誕生日パーティー



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

どこにでも馬鹿はいる


何だこれは・・・


上の




バカだなー。
家で祝ってもらう方が、みんなが幸せになるのに。