レゴランド(R)・ジャパン」(名古屋市港区)で、クリスマスイベント「ブリック・クリスマス」が、2018年11月17日(土)から2019年1月7日(月)まで開催される。レゴ(R)ブロックを使ったイルミネーションや、クリスマス期間にしか会うことができないキャラクターが登場するなど、お楽しみが盛りだくさんだ!

【写真を見る】高さ約10m、横幅約4mの世界最大級のレゴクリスマスツリー!飾りもすべてレゴブロックでできている


SNS映え必至のスポットがたくさん!

日本のランドマークを再現した「ミニランド」エリアには、サンタクローストナカイなどが登場し、クリスマスの街並みへと変貌。夜にはライトアップもされ、いつもと違った幻想的な世界を楽しめる。「ミニランド」エリア奥のクリスマスイベント会場「クリスマス・ビレッジ」に登場する、約61万個のレゴブロックで作られた“レゴクリスマスツリー”は、高さ約10m、横幅約4mの大迫力!ほかにも、約25万個のレゴブロックで作られた“サンタトナカイのそり”など、思わず写真を撮りたくなるようなスポットが多数出現する。


■ 期間限定のフードグッズも見逃せない!

クリスマスらしい彩りの、かわいいフードにも注目!期間限定メニューには、大人気のシーフードサラダクリスマスリース風になった「クリスマスリースサラダ」(700円)や、クリスマスらしい鮮やかなグリーンが目を惹く「クリスマスレゴドッグ(プレーン/ホワイトソース) 」(580円/630円)などたくさんの種類があり、どれを食べようか迷ってしまいそう。

また、クリスマスを盛り上げるグッズも見逃せない!レゴブロック柄のラッピングペーパーやアドベントカレンダー、ツリーに飾れるオーナメントグッズレゴランドジャパン限定のクリスマスマグカップなど充実のラインナップだ。

今回紹介したほかにも、期間限定のショーや、素敵なプレゼントがもらえる「クリスマス・フォトラリー」、親子で楽しめるオリジナルクリスマスレゴモデルを作りなど、イベントが盛りだくさん!レゴランドオープン後初のクリスマスイベントを、みんなで楽しもう!!(東海ウォーカー・植木麻友)

クリスマスバージョンの「ミニランド」はいつもと少し違った雰囲気が漂う


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まだ息してたか。入場料とか飲食物の値段とかはどうなったんだろう。


記事に添付されてるその写真はなに? それのどこが61万個なの? 貼るならちゃんと本物の画像貼れよ。無能記者が。






このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット