レペゼン地球は2018年7月26日、ヒカルとコラボして祭りくじの手口を暴く企画をYouTube上で公開した。

動画の序盤、レペゼン地球らが祭り会場に着くと、6人を大勢の視聴者が囲み、会場は大騒ぎに。

祭り会場の1つ目のくじ店でレペゼン地球らは10回くじを引き、エアーガンを10個手に入れた。DJ社長はすぐさま会場を後にしたが、子供らに追いかけられ、エアーガンを全て奪われてしまった。レペゼン地球らは一旦会場を後にし、再び会場に入ってくじを引くことに。

再度祭り会場に入り、レペゼン地球らは祭り会場の2つ目のくじ店で1万円分のくじを引こうと店主に1万円札を渡すも、店主はおつりを渡そうと手元のお金を数え始めた。

「1万円分引きたい。」と交渉するも「1枚、2枚でいいよ。それ面白くない。」と拒否されたレペゼン地球とヒカル。粘り強い交渉の末、どうにかして1万円分のくじを引くことになった。2回目に挑戦したくじのルールは2度あたりを出すことが商品ゲットの条件だった。


レペゼン地球らはくじを引くも、なかなか当たりを引き当てられず苦戦を強いられた。やっとのことで当たりを引き当て、Nintendo switchを手にすることに成功(この時点で6万円分)。「キレイな大人や!」とレペゼン社長らは歓喜。

しかし、店主は現物が店にあるか分からないから電話番号を教えて欲しいと言うので、DJ社長は店主の言うとおりに電話番号を渡し、switchは後ほど受け取ることになった。祭り会場を後にしたレペゼン社長らは再び子供らに追いかけられてしまう。

車内に落ち着いたところで、先の祭り会場のくじ店の店主からDJ社長の元に着信が入った。その内容は、switchが他の店に無いので、(DJ社長の)住所を教えてくれれば品物を送るといったものだった。

これに対し、「似たようなもので良い。」と返したDJ社長だったが、いずれにしても現物が無く、くじ屋に陳列してあったものは見本しかないという店主。

さらに店主はくじでいくら使ったのかを聞いたので、これに対し6万だとDJ社長が答えると、返金すると店主は提案。お金を受け取るため再び祭り会場へ向かった6人。

すでに店じまいを始めた祭り会場で先の店主と合流したレペゼン社長らは、店主からお金を受け取ると早速くじのシステムについて疑問を投げかけた。すると店主は「2個であたりではなく、実は連続2回であたり。そのことは店の看板にも書いてある。」と返答。この事実を知った6人は「全然当てれんやん…。」と呆気にとられてしまう。

車内に戻り、全員で撮影した動画を確認すると、連続とはどこにも書いておらず騒然とする6人。一連の店長の詐欺まがいの対応に対して「汚い大人やで。」とDJ社長とヒカルがコメントし、動画が締められた。

レペゼン地球についてさらに知りたい方はこちら↓

【理由徹底解剖】レペゼン地球の垢BANはマホトが原因!?orガイドライン違反!?

ヒカルの神企画再来!レペゼンと祭りクジの闇を暴く


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

活動再会して目立つ動きしてるとまた自分の闇も暴かれるぞ


そのうちころされてもしらんぞ・・・


出店のくじ引き系にゲーム機の当たりが入って無いのはある程度歳を重ねれば学ぶ事


まだやっているのか。あとあのバリューって結局どうなった




闘ってるなー。笑

こうゆう動画は嫌いじゃない。個人的にはいちいち話題に乗っかってくるシバターがツボwww